AGA治療のミノキシジル・プロペシア!効果・副作用・値段など

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

AGA治療のミノキシジル・プロペシア!効果・副作用・値段など

 

AGA治療のミノキシジル・プロペシア!効果・副作用・値段に関して詳しく説明している画像

 

1.日米による認可されているAGA治療

 

1-1.日本皮膚科学会が勧めているAGA治療

 

 

日本ではAGA治療で効果があるものが発表されています。

 

日本で抜け毛や薄毛、育毛の分野で最も権威がある日本皮膚科学会が発表したAGA治療で効果のある治療、成分はどんなものかを発表しています。

 

推奨ランク

方法

推奨ランク

方法

ミノキシジル

C1

アデノシン

フィナステリド

サイトプリン
ペンタデカン

自毛植毛術

ケトコナゾール

C1

塩化カルプロニウム

C2

セファランチン

t-フラバノン

人工毛植毛術

(参考) 男性型脱毛症診療ガイド

 

A:強く勧められる
B:勧められる
C1:十分な根拠がない
C2:根拠がないので勧められない
D:勧められない

 

これから説明するミノキシジル・フィナステリド(プロペシア)だけがA評価されており、それ以外の成分(薬局や通販で販売されている育毛剤)はC1、C2の根拠があまりないという結果になっています。

 

日本では2つの成分が育毛効果があるというのが一般的です!

 

 

 

1-2.FDA(米国食品医薬品局)が認可しているAGA治療

 

 

FDAが認可しているAGA治療は、プロペシアとミノキシジルがあります。

 

AGAの代表的な治療薬に、服用する飲み薬プロペシアとつける薬ミノキシジルの2種類がありますが、共にアメリカのFDAが認可していて、AGA病院や薄毛専門のクリニックなどでは、治療薬として、これらの薬を処方するのが基本になっています。いずれもAGA治療薬としてFDAに正式認可されていて、安全性はきわめて高いです。

 

日本と同様に2つの成分が育毛効果があると認められています!

 

 

 

2.ミノキシジルの効果、値段、副作用、注意点

 

ミノキシジルの効果、値段、副作用、注意点に関して詳しく説明している画像

 

2-1.ミノキシジルの効果

 

 

ミノキシジルは育毛効果が非常に高い成分です。

 

もともと、ミノキシジルは育毛効果を得るために開発された薬ではなく、血圧が高い人の血圧を下げる薬として開発されたものです。血管の収縮や硬化などにより引き起こされる高血圧を、血管を拡張させる効果のあるミノキシジルを服用することで、改善するのです。

 

ミノキシジルは、毛母細胞に働きかけ、毛母細胞の分裂を活性化させることで発毛を促進します。元は血管拡張剤として開発されたものですが、患者が多毛症になる人が多かったことから、発毛効果に着目し、後に正式にFDAに薄毛治療薬として認可されるようになりました。

 

血管の拡張により血流が良くなることで、育毛効果も出てくるのです!

 

 

 

2-2.ミノキシジルの値段や料金はどのくらい?

 

 

ミノキシジルの値段は月額5000円〜7000円前後です。

 

基本的にAGAクリニックではミノキシジルだけの治療というのはやっていないので値段はわかりにくいのですが、市販薬で有名なリアップX5はミノキシジルが5mg(AGAクリニックと同程度)入っていて7400円です。

 

また、インターネットなどで個人輸入された塗るタイプや服用タイプのミノキシジルも簡単に安い料金で手に入れることができます。平均すると3000円〜5000円の間で購入することができます。

 

効果も高いですが料金も決して安くはないのがミノキシジルです!

 

 

 

2-3.個人輸入は危険も多い

 

 

個人輸入は安いのですが、危険なことも多いです。

 

ミノキシジルは血圧が高い人の血圧を下げる薬として開発されたものなので、心臓病を持っている人や高血圧の人、高血圧を治療している人などには、使用すると命に係わる副作用の症状もないわけではありません。

 

個人輸入代行で安くミノキシジルが含まれた育毛剤やミノキシジルタブレットを海外から購入できるようになっていますが、副作用が出ても自己責任なので何かあった場合に別の治療が必要になるケースも実際には起きています。

 

特に、ミノキシジルタブレットは服用するのでミノキシジルを塗るより効果は高いのですが、その分副作用などの問題が出やすいので個人輸入で入手して安易に利用すると危険な場合もあり得ます。

 

そのため、個人輸入より病院で診断を受けて処方してもらうのが安心です!

 

 

 

3.プロペシア(フィナステリド)の効果、値段、副作用、注意点

 

プロペシア(フィナステリド)の効果、値段、副作用、注意点に関して詳しく説明している画像

 

3-1.プロペシア(フィナステリド)の効果

 

 

プロペシア(フィナステリド)は抜け毛・薄毛の進行をストップさせます。

 

プロペシアは、AGAの治療に使用される医薬品ですが、主成分のフィナステリドは、元はノコギリヤシの成分を配合し前立腺肥大症の治療薬として開発されたものです。その過程でAGAの原因となる5αリダクターゼ酵素の運動を抑えてDHT(ジヒドロテストステロン)に変換するのを防ぐ効果があることから、FDAが認可し、育毛剤として使用されるようになりました。

 

5αリダクターゼ酵素の運動を抑えてDHT(ジヒドロテストステロン)への変換を防ぐことによって、抜け毛の量が格段に減り、毛髪のサイクルが理想的な状態になるので薄毛の進行をストップさせることが可能になるんです。

 

臨床試験では、3年使用で70%以上の人に改善がみられたと報告されています!

 

 

 

3-2.プロペシア(フィナステリド)の値段や料金はどのくらい?

 

 

ジェネリック薬も出ているので以前より安くなっています。

 

AGAクリニックで出している料金を比較してみると、

 

AGAクリニック 処方薬 料金/月額
AGAスキンクリニック プロペシア

7,000円

 

フィナステリド
(ジェネリック)

6,000円

AGA銀座クリニック プロペシア

7,000円

ヘアメディカル プロペシア

6,500円

 

フィナステリド
(ジェネリック)

6,000円

個人輸入 プロペシア

5,000円〜6,000円

 

プロペシア(フィナステリド)は個人輸入でもほとんど値段は変わりません!

 

ミノキシジルの章でも個人輸入代行の危険性などもご紹介したのですが、プロペシア(フィナステリド)では値段もAGAクリニックでも個人輸入代行でもほとんど料金は変わらないのでAGAクリニックを利用するのがいいでしょう。

 

 

 

3-3.プロペシア(フィナステリド)の副作用はあるの?

 

 

プロペシア(フィナステリド)でも副作用がでることが発表されています。

 

プロペシア(フィナステリド)は抜け毛・薄毛に大きな効果が期待できるものだとも言われていますが、その反面副作用として肝機能障害・男性性器の機能不全の症状を起こしてしまう事例もあり危険性も併せ持っています。

 

使用療法を守っていれば、副作用が起きる危険性も下げることができますが、プロペシア(フィナステリド)は服用薬なので自己判断の個人輸入は危険性が常にあるということは頭に置いておいた方がいいでしょう。

 

医師の判断の元使用するのが一番安全な利用方法です!

 

 

 

<あなたにおすすめページ>

 

AGA薄毛治療対策の効果は?発毛までの期間、副作用は?に関して詳しく説明している画像

 AGA薄毛治療対策の効果は?

 

今話題のAGA治療ですが本当に効果を感じることができるのか?どのくらいで発毛を実感できるのかなど解説しています。