眼精疲労、目の疲れはAGA薄毛を進行させる?

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

眼精疲労、目の疲れはAGA薄毛を進行させる?

 

眼精疲労、目の疲れはAGA薄毛を進行させる?に関して詳しく説明している画像

 

1.眼精疲労、目の疲れがAGA・薄毛につながる3つの理由

 

目の疲れがAGA、薄毛につながるの?と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

実は目の疲れとAGA、薄毛は深い関係があります。

 

・頻繁に目が疲れる
・目がぼやけやすくなる
・目薬ばっかり差している

 

現代は仕事のパソコンで画面を見すぎやスマホを一日中見ていることで眼精疲労をうったえる人が非常に増えてきました。しかし、薄毛や抜け毛を感じてきた人にとって眼精疲労の状態を放置していくのは良くありません。

 

そのため、目の疲れがAGA・薄毛につながる理由と改善方法をご紹介します!

 

 

1-1.眼精疲労で髪が栄養不足に

 

 

眼精疲労は髪に必要な栄養を不足させる原因になります。

 

眼精疲労によって目の組織も一緒に壊れ、その修復のためにビタミンB群やシステインを大量に消費します。髪の成長にとっても必要なビタミンB群やシステインの消費は目の修復の後になるので栄養が足りなくなる可能性があります。

 

一時的な目の疲れでビタミンB群やシステインが使われるのなら問題ないのですが、現代人はスマホによってほとんどの人が眼精疲労を抱えているので薄毛、抜け毛を進行させるリスクがあるんです。

 

眼精疲労は髪に必要な栄養素を大量に使うので栄養不足による抜け毛に発展します!

 

 

 

1-2.肩こりなどにより血行不足に

 

 

肩こりなどにより血行不足にに関して詳しく説明している画像

 

 

目の疲れは肩こりなどの血行不良につながってしまいます。

 

目の疲れで肩が凝り血行不良につながると頭皮が硬くなります。血行不良によって髪に必要な栄養素は不足しがちになりますし、頭皮が硬くなることによって皮脂などで毛穴が詰まりやすくなり抜け毛が増える原因になります。

 

また、血行不良によって生ずる毛穴に皮脂などがたまりやすくなることによって雑菌が繁殖しやすくなるので、頭皮の臭い、かゆみにつながり頭皮環境が悪化するというデメリットもあります。

 

目の疲れは肩こり、頭皮を硬くする血行不良を引き起こします!

 

 

 

1-3.不眠によって髪の成長が弱まる

 

 

不眠によって髪の成長が弱まるに関して詳しく説明している画像

 

 

スマホなどの見すぎによる不眠で髪の成長が止まってしまいます。

 

寝る前にスマホなどで新しい情報を送ってしまうと脳が興奮状態になります。さらに、スマホのブルーライトは朝日とちょうど同じ波長なので脳が覚醒して眠りが浅くなったり寝つきが悪くなります。

 

髪にとって睡眠の時間は日中に受けたダメージなどを修復したり髪の成長を促す時間です。その重要な時間にスマホなどで目を酷使してしまうと眠りが浅くなって修復や成長が止まってしまう可能性があるんです。

 

髪にとって重要な睡眠の時間の前に目を酷使すると不眠につながります!

 

 

(参考)
薄毛・抜け毛・育毛と睡眠時間との関係性

 

 

 

2.眼精疲労を防いで抜け毛を防止するためには?

 

2-1.スマホ、パソコンは長時間見ない

 

 

スマホ、パソコンは長時間見ないに関して詳しく説明している画像

 

 

スマホやパソコンを長時間続けてみるのは避けるようにしましょう。

 

スマホやパソコンを長時間見続けているとそれだけ目の疲労はどんどんたまっていくので、仕事やプライベートで1時間見たら休憩したり緑を見たりすることで目の疲れのたまり方は大きく変わってきます。

 

目の疲れが続いているとビタミンB群やシステインが大量に消費されていくので、途中でスマホやパソコンから目を離して休憩を入れることで髪が栄養不足に陥るのを防ぐ効果もあります。

 

そのため、髪への栄養不足を防ぐために休憩をはさむようにしましょう!

 

 

 

2-2.体全体のストレッチの血行の流れを良く

 

 

体全体のストレッチの血行の流れを良くに関して詳しく説明している画像

 

 

目の疲れが出る前に肩などのストレッチをするようにしましょう。

 

目の疲れが出てしまうとそれを回復させるのは時間がかかります。そのため、目の疲れがひどくなる前にパソコン、スマホなど目が疲れる行動をしている場合には伸びをするなど簡単なストレッチをすると肩こりや目の疲れをかなり軽減することができます。

 

人間は交感神経、副交感神経を交互に変えることで体が疲れないようにしています。そのため、ちょっと時間でもストレッチで交感神経を副交感神経にスイッチしてリラックスすることで体を疲れにくくすることができるんですね。

 

体全体のストレッチで血行の流れが悪くならないようにするのがポイントです!

 

 

(参考)
適度な運動が抜け毛・育毛対策には必要な4つの理由

 

 

 

2-3.目や頭皮のマッサージを

 

 

目や頭皮のマッサージをに関して詳しく説明している画像

 

 

目の疲れを和らげるためにも目や頭皮のマッサージをしましょう。

 

一日パソコンやスマホを見ていれば目の疲れはたまりますし頭皮は固くなります。そのため、目の疲れを少しでもとり、頭皮を柔らかくするためにお風呂に入っている時に軽くでいいので毎日マッサージをしましょう。

 

目の周りは非常にデリケートな部分ですので優しくマッサージするのを忘れないでください。頭皮はシャンプーをしながら爪を立てないようにして軽く毎日継続してマッサージすると効果的です。

 

少しでも目の疲れを取るためにマッサージで血行を良くしましょう!

 

 

 

2-4.スマホは寝る前には見ない

 

 

スマホは寝る前には見ないに関して詳しく説明している画像

 

 

スマホは寝る1時間前までには見るのを辞めるようにしましょう。

 

スマホを寝る前に見ることで新情報が与えられて脳は興奮しますし、ブルーライトによって脳が覚醒した状態になります。そのため、スマホによって寝つきが悪くなり、睡眠が浅くなってしまうのを避けるために最低でも一時間前には見ないようにしましょう。

 

特に、寝る前に暗くした状態でスマホの明かりを見ると全然眠れなくなりますし目の疲労は格段に上がるので、暗くした状態でスマホを長時間見るのは絶対に避けましょう。睡眠を十分にとることが目の疲れを取るためにもとても大事です。

 

目の疲れ、不眠を避けるために寝る前のスマホは避けましょう!

 

 

 

<あなたにおすすめページ>

 

AGA薄毛治療対策の効果は?発毛までの期間、副作用は?に関して詳しく説明している画像

 AGA薄毛治療対策の効果は?

 

今話題のAGA治療ですが本当に効果を感じることができるのか?どのくらいで発毛を実感できるのかなど解説しています。

 

 

 

 

眼精疲労、目の疲れはAGA薄毛を進行させるの?│Fusal【フサール】関連ページ

AGAクリニックの選び方で失敗しないための5つのポイント│Fusal【フサール】
AGA治療のミノキシジル・プロペシア!効果・副作用・値段など│Fusal【フサール】
AGA治療で良く耳にするミノキシジル・プロペシア(フィステリナド)ですが、その効果や副作用や値段ってどのくらいするのかなど気になることが多いですよね?そこで、ミノキシジル・プロペシア(フィステリナド)について気になる情報をご紹介します。
AGA治療の副作用で不妊・子作りに影響は出てくるの?│Fusal【フサール】
AGAクリニックで契約する前に確認したい6つの注意点│Fusal【フサール】
リアップx5の効果、使い方・副作用・注意点を徹底解剖│Fusal【フサール】
ミノキシジル・プロペシアが原因で初期脱毛が起きて太い毛が抜けるの?│Fusal【フサール】