抜け毛・薄毛に効果的な髪の洗い方、シャンプーの仕方・方法

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

抜け毛・薄毛に効果的な髪の洗い方、シャンプーの仕方・方法

 

抜け毛・薄毛に効果的な髪の洗い方、シャンプーの仕方・方法に関して詳しく説明している画像

 

1.頭皮を痛めないように洗うことが重要

 

シャンプーは薄毛に困っている人から育毛に興味を持っている人の多くが知りたいと感じているのでどんなシャンプーを利用したらいいのかということですよね?

 

薄毛に効果的なシャンプーのやり方というのはあるのでしょうか?
高価なシャンプーであれば育毛や薄毛に効果的ということはありません。

 

どんな洗い方をすれば頭皮に良い影響があるのでしょうか?

 

 

1-1.基本的なシャンプーの方法

 

 

シャンプーにも基本的な効果のある方法があります。

 

シャンプーで髪の毛を洗う前に、まずはお湯で髪の毛を十分に濡らしてシャワーなどですすぐシャンプーの前段階の洗髪の方法をするんですね。髪の汚れは意外とお湯ですすぐだけでも落ちてしまうので、汚れが落ちてしまっていればシャンプーの量は少なくて済むんです。

 

シャンプーをいっぱいつけて洗う方が肌のべたべたが取れて良いと感じるかもしれませんが、それだと必要以上に皮脂が取れてしまったり、シャンプーが頭皮に残ってしまう可能性があるのでシャンプーはできるだけ少なめの方が良いんです。

 

薄毛対策で重要なのはいかに肌を痛めずに地肌をきれいに保つかなんですね!

 

 

 

1-2.爪を立ててシャンプーするのは禁止

 

 

爪を立ててシャンプーするのは禁止に関して詳しく説明している画像

 

 

爪を立てると頭皮を痛めてしまうので絶対にやめましょう。

 

シャンプーで髪の毛を洗う時に爪を立てて洗うと頭皮が傷つくので指の腹で頭皮をマッサージするようにシャンプーします。抜け毛の原因は皮脂が多く出てしまうことが原因の一つなので、1日1回の以上のシャンプーは必要な皮脂を奪ってしまい、皮脂が多く出てしまう原因になるのでシャンプーは1日1回にしましょう。

 

シャンプーの大きな目的は不必要な皮脂を取り、頭皮の環境を正常な状態に保つということがとても重要で、これによって初めて育毛剤などの効果が出てくるんですね。

 

頭皮の環境を良くするために爪を立てて傷つけるのはやめてください!

 

 

 

1-3.洗髪中の頭皮のマッサージを欠かさずに

 

 

洗髪中の頭皮のマッサージを欠かさずにに関して詳しく説明している画像

 

 

洗髪中の頭皮のマッサージは非常に効果的です。

 

シャンプーによって頭皮に適度な刺激を与えられるので健康が良い状態になっています。さらに、洗髪中に頭皮のマッサージをすることによって血行が良い状態になり毛根の毛細血管まで栄養が届くので育毛効果が増します。

 

洗髪中は頭皮の不必要な皮脂が取れ血行が良くなっている状態なので、寝るときに成長する髪にとって非常に良い環境がつくられるのでマッサージも欠かさずにやるのがおすすめです。

 

洗髪中の頭皮マッサージは抜け毛防止に効果的です!

 

 

 

頭皮マッサージのポイント

@

爪を立てずに指の腹を使うのがとても重要

A

頭皮を揉みこむようにマッサージ

B

最初より柔らかくなったと感じたらOK

C

毎日継続してやることがすごく大事なポイント

 

 

 

1-4.リンスは根元にはつけないように

 

 

リンスは根元にはつけないようにに関して詳しく説明している画像

 

 

リンスやトリートメントは根元にはつかないようにしてください。

 

シャンプーをした後に髪を保湿するためにリンスやトリートメントは非常に効果的ですが、根元にモ塗って毛穴に詰まられてしまうと雑菌が繁殖して頭皮のかゆみや臭いの原因になってしまうので注意が必要です。

 

リンスやトリートメントは髪の毛の補修に効果的で頭皮につけてしまうと悪影響しかないので、毛が痛みがちな毛先など根本以外に利用するので十分効果的です。

 

リンスなどは根本以外の髪の毛に付けるように注意しましょう!

 

(参考)
リンス、トリートメントの使い方の注意点

 

 

 

1-5.洗髪後はしっかりと洗い流す

 

 

洗髪後はしっかりと洗い流すに関して詳しく説明している画像

 

 

洗髪後にはしっかりと洗い流すことがとても重要です。

 

シャンプーが終わったら泡が残らないようにしっかりとすすぎは行うようにするのが重要です。ここで泡などが残ってしまうとかゆみなどの原因になってしまうのでそこは注意しておくことがとても重要なポイントになってきます。

 

さらに、リンスを使うときには頭皮に直接つけないようにしましょう。リンスやコンディショナーは毛穴に詰まりやすいので頭皮に付けずに髪の毛だけに付けることが重要です。

 

洗髪後はシャンプーなどの成分を残さないことが重要です!

 

 

 

1-6.洗髪後はしっかりと乾かす

 

 

洗髪後はしっかりと乾かすに関して詳しく説明している画像

 

 

髪を洗った後はしっかりと髪を乾かしましょう。

 

髪は濡れている状態だとキューティクルがはがれやすく髪が傷つきやすくなっています。さらに、髪が濡れた状態では雑菌が繁殖しやすい快適な環境なので髪の臭いや頭皮のかゆみの原因になります。

 

頭皮にはもともと雑菌がいるのですが、髪が濡れて湿度が上がると雑菌は爆発的に増えてしまうので、朝起きたら枕が臭くなってたり髪が臭くなっているのは雑菌が原因なんですね。

 

髪の臭い、かゆみなどのトラブルを避けるためにしっかりと乾かしましょう!

 

 

 

<良く読まれている記事>

 

1位 AGA薄毛治療の対策や効果
2位 育毛サロンは効果があるの?
3位 発毛や育毛に食生活は関係ある?

 

 

抜け毛・薄毛に効果的な髪の洗い方、シャンプーの仕方・方法│Fusal【フサール】記事一覧

1.朝のシャンプーの薄毛・抜け毛の影響は?寝ているときに汗をかいたから朝シャワーを浴びてシャンプーする方、仕事などの疲れで前日の夜にお風呂に入らずに朝シャワーでシャンプーをする方と様々いると思いますが、朝にシャンプーをすると『髪が薄くなる』[『ハゲる』といった話を聞いたことはないでしょうか?実際に、・朝と晩にシャンプーをする・朝だけシャンプーをする・夜だけシャンプーをする方がいますが、髪のために良...

1.4つの特徴や効果を知っておこう普段何気なく使っているリンス・コンディショナー・トリートメント・ヘアパックですが、・どのような違いがあるの?・4つの効果はどう違うの?・どのような順番で使えば良いの?など、意外とわからず使っている場合が多いと思います。そこで、リンス・コンディショナー・トリートメント・ヘアパックはどのような違いがあってどのように使えば効果的なのかご紹介していきます。1-1.リンスの...