ヘアカラーは抜け毛、薄毛の原因になるの?

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

ヘアカラーは抜け毛、薄毛の原因になるの?

 

ヘアカラーは抜け毛、薄毛の原因になるの?に関して詳しく説明している画像

 

1.ヘアカラーは抜け毛や薄毛の大きな原因になるの?

 

髪の毛のヘアカラーをしてしまうと頭皮や髪の毛に
大きな影響を与えてしまうと感じてしまいますよね?

 

実際に髪の毛のヘアカラーをしてしまうと

 

・髪の毛や頭皮の一時的なダメージ
・抜け毛や薄毛の大きな原因

 

等になってしまうのか気になるところだと思います。

 

ヘアカラーの頭皮、髪の毛の影響がどうなのでしょうか?

 

 

1-1.ヘアカラーが直接抜け毛や薄毛の原因になるわけではない

 

 

ヘアカラーだけが原因で抜け毛や薄毛になることはありません。

 

ヘアカラーで髪が抜けることが多いなと感じてしまう人も意外と多いのですが、それは髪を染めることでダメージを受けた髪が切れてしまって抜け毛が多いように感じてしまうだけで抜け毛が進行しているわけではありません。

 

ヘアカラー自体が抜け毛や薄毛の直接の原因になる薬剤の成分が入っているわけではないので、ヘアカラーやブリーチをしたからと言って直接的に抜け毛や薄毛が進行することはありません。

 

ヘアカラーが抜け毛や薄毛の直接的な原因にはなりません!

 

 

 

1-2.ヘアカラーでかゆみや炎症などの頭皮への副作用も

 

 

ヘアカラーは頭皮への副作用があり得るので注意しなければいけません。

 

ヘアカラーやブリーチは科学的な薬剤を利用して髪の組織を破壊→変質させることによって髪に色を付けたり、色を抜いたりしていますがその影響で、

 

・髪の毛はダメージを受ける
・頭皮へのかゆみや炎症
・頭皮の環境が乱れる

 

など、直接抜け毛などの原因があるわけではありませんが上記のような副作用があります。

 

そのため、頭皮環境が乱れることで間接的に抜け毛が増えることはあります!

 

 

 

1-3.ヘアカラーの後のケアがとても重要

 

 

抜け毛などの防止のためにはヘアカラー後のケアがとても重要です。

 

ヘアカラー後には炎症やかゆみ、ふけなどの副作用で頭皮環境が大きく乱れてしまい、それをしっかりとケアをしないと抜け毛や薄毛の大きな原因になってしまう可能性があります。

 

そのため、ヘアカラーの後には、

 

@ 薬剤を髪の毛や頭皮からしっかりと洗い流す
A スカルプシャンプーで頭皮環境を正常化
B トリートメントで髪のダメージを修復
C シャンプーやトリートメントをしっかりと洗い流す 

 

このようにヘアカラーをした後には頭皮が非常に敏感な状態になっているので、いつも以上に頭皮に薬剤やシャンプー、トリートメントが残らないようにしっかりと洗うようにしてください。

 

ヘアカラーの後のケアが抜け毛に進行してしまうかの大きな分かれ道です!

 

 

 

2.市販・美容院でのヘアカラーの頭皮へのダメージの違い

 

市販・美容院でのヘアカラーの頭皮へのダメージの違いに関して詳しく説明している画像

 

2-1.市販のカラーリングの頭皮や毛根へのデメリット・副作用

 

 

市販のカラーリングの薬剤は刺激が強いので副作用に注意が必要です。

 

市販のカラーの薬剤を自分で利用する場合に、多くが根元までつかりカラー剤が頭皮についてしまうので、しっかりと洗い流して、ケアをして頭皮の環境を正常に戻すことが重要です。

 

市販のカラーリングの薬剤は頭皮は炎症やかゆみ、ふけなどのデメリットや副作用が強いので、以下の注意が必要になってきます。

 

・ヘナなどの天然成分のカラー剤を使う
・できるだけ頭皮には薬剤を付けない

 

そのため、カラー剤を利用したいという場合には、ヘナなどの天然成分のカラー剤を利用して、頭皮についてしまった場合には毛穴に詰まったりすることも考えられるのでその後のシャンプーをしっかりとして頭皮の環境を良くしていくことを意識してください。

 

市販のカラー剤はどうしても成分が強いので注意が必要です!

 

 

 

2-2.美容院でのカラーリングの頭皮や毛根へのメリット

 

 

美容院でのカラーリングの頭皮や毛根へのメリットに関して詳しく説明している画像

 

 

カラーをする場合には美容院でやる方がメリットが多いです。

 

男性の場合どうしてもカラーを自分でやってしまう傾向が強いのですが、美容室でカラーをやる方が髪や頭皮へのダメージが少なく、炎症やかゆみなどのトラブルが起きにくい特徴があります。

 

美容院では薬剤の成分が弱くでもカラーリングができるようにできますし、カラー後のケアもしっかりと行えるので頭皮環境には自分でやるより断然良いんです。

 

そのため、どうしてもカラーをしたい場合には美容院でやるようにしましょう!

 

 

 

3.ヘアカラーで抜け毛などの症状を感じた方の口コミ

 

 1.ブリーチで頭皮トラブルに

 

髪の色を抜くために市販のブリーチを使ったのですが、頭皮にブリーチが付いてしまって頭皮がかゆくなって。

 

いつもならすぐにかゆみが治まるんですけど、今回は体調も悪かったせいもあってかゆみが増してかきむしってしまって。そのまま、血が出てその部分の毛が抜けてしまいました。

 

結局、2日くらいかゆみが治まらなかったので皮膚科に行って薬を処方してもらって、ようやくかゆみも治まって一ヶ月くらいして髪の毛もきちんと生えてきました。

 

市販のブリーチは頭皮に悪そうだなと思って今まで使ってましたけど、ここまでひどくなってしまったので、今では怖くて美容院で髪を染めています。

 

性別

年齢

評価

男性

19歳

ヘアカラーは抜け毛、薄毛の原因になるの?

 

 2.昔からずっと美容院で髪を染めています

 

昔から髪が長くてムラになるのが嫌だったので、美容院で髪の毛は染めています。

 

美容院で髪を染めていれば肌がピリピリする感じもないし、髪を染めた後にトリートメントしてもらえるので、髪の毛が抜けたり細くなったりすることは今までありません。

 

でも、弟が自分でやっていて頭皮がかゆみなったりすることがあるって言ってたので、市販のヘアカラーは髪の毛と頭皮のダメージが大きいのかなと思います。

 

性別

年齢

評価

女性

23歳

ヘアカラーは抜け毛、薄毛の原因になるの?

 

 3.髪が細くなってきたのでヘアカラーはやめました

 

ヘアカラーをずっとしていたせいなのかわかりませんが、最近髪の毛の細さが気になってきたので、自分で白髪染めをするのをやめることにしました。

 

実際に、美容院で白髪染めをし始めてから、髪の毛が太くなってきたような感じもします。市販の白髪染めはやっぱり薬剤が強いみたいなのでそれも原因なのかなと思いました。

 

髪が細くなってきたのを機に薄くなった髪の毛の対策をしたのも効果が出てきたのかなとも思います。

 

性別

年齢

評価

女性

61歳

ヘアカラーは抜け毛、薄毛の原因になるの?

 

 4.自分で髪の毛を染めても変わらずフサフサ

 

これまでずっと市販のブリーチ・ヘアカラーを使って髪の毛を染めてきたけど、抜け毛とか気になったことはなかったな。

 

美容院で染めたことがないから違いはわからないけど、そこまで違うのかな?でも、最近は髪に優しいって言われているヘナのヘアカラーとか使ってるから頭皮のピリピリした感じはなくなった気がする。

 

でも、遺伝的にもハゲの家系じゃないからそういうのも関係してるんじゃないかなと思う。

 

酒飲むしもタバコも普通に吸うし、規則正しい生活をしているわけでもないからね。

 

性別

年齢

評価

男性

36歳

ヘアカラーは抜け毛、薄毛の原因になるの?

 

 5.抜け毛が増えてきたから染めるのをやめました

 

最近、髪を染めた後の抜け毛が増えてきたような気がするので、毛を染めるのをやめました。

 

美容師さんにも髪の毛が細くなってきてると言われました。髪を染めたから髪の毛が細くなってくるという話はほとんど聞いたことがないけど、気になるなら辞めた方が良いと言われたのでもう毛を染めるのは辞めようと思いました。

 

父親の家系が薄いので、自分も薄くなるんじゃないのか不安です。

 

薄毛になる不安が強いので、髪の毛を染めるのをやめて育毛剤を使おうかと思ってます。もう少し早く毛を染めるのをやめておけば良かったなと思いました。

 

性別

年齢

評価

男性

28歳

ヘアカラーは抜け毛、薄毛の原因になるの?