ダイエットによる栄養失調は抜け毛・薄毛につながる

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

ダイエットによる栄養失調は抜け毛・薄毛につながります

 

ダイエットによる栄養失調は抜け毛・薄毛につながるに関して詳しく説明している画像

 

1.無理なダイエットは体にも髪にも良いこと無し

 

1-1.ダイエットでなんで抜け毛が増える?

 

 

ダイエットしたら抜け毛が増えたなんて経験がある方も多いと思います。

 

病院の健康診断でメタボ認定されてしまってダイエットを開始する人が多いのですが、そのダイエット方法が無理な食事制限などをしている場合には体中の栄養が不足してしまうので抜け毛が多くなる原因の一つになります。

 

食べ物から摂取した栄養は体の心臓や内臓などの重要な器官に優先的に吸収されるので、生命にとって重要ではない髪には最後の方に栄養が行くようになるためダイエットなどで栄養が不足している状態では髪の成長に必要な栄養が補給出来ないんです。

 

そのため、栄養不足により髪が細くなり抜けやすくなるんです!

 

 

 

1-2.急激なダイエットはかなりのストレスに

 

 

急激なダイエットはかなりのストレスに関して詳しく説明している画像

 

 

急激なダイエットはかなりのストレスを感じて薄毛の原因になりやすいです。

 

1ヶ月に1kg位の軽いダイエットなら我慢することも少ないのでダイエットによるストレスは感じにくいです。しかし、急激なダイエットは好きなものを食べられなかったり、長時間運動しなければいけず我慢の連続でストレスはマックスになります。

 

ストレスを感じると頭皮には悪影響を及ぼします。

 

・ストレスによる睡眠不足
・頭皮の血行不足
・頭皮の皮脂の過剰な分泌

 

など、それが短期間のダイエットであってもストレスの抜け毛の影響は大きいです。

 

急激なダイエットのストレスによる薄毛や抜け毛も注意をしなければいけません!

 

(参考)
ストレスは抜け毛の原因に!気にしすぎは要注意

 

 

 

1-3.長期間のダイエットは薄毛が定着することも

 

 

長期間のダイエットは薄毛が定着することもに関して詳しく説明している画像

 

 

長期間のダイエットは薄毛を定着させることになります。

 

長期間のダイエットで髪の毛に対して栄養不足な状態が続いてしまうと、抜け毛がひどくなり薄毛の状態になってそれが定着してしまう可能性があります。

 

髪の毛は抜け毛を多くし薄毛になるのは実はそこまで難しくないのですが、薄毛を以前のようにフサフサの状態に戻すのは非常に難しいので長期間の無理なダイエットは薄毛が定着してしまうリスクが非常に高いんです。

 

そのため、無理をせず健康的に行うことが大事なポイントです!

 

 

 

2.抜け毛を多くしてしまう悪いダイエット例

 

抜け毛を多くしてしまう悪いダイエット例に関して詳しく説明している画像

 

2-1.極端に食事の量を減らしたダイエット

 

 

極端に食事の量を減らしたダイエットは髪には最悪です。

 

髪が成長し太くするための栄養素はほとんど食事からしか取ることはできないので、極端に食事を減らすことでダイエットの効果は抜群なのですが髪の成長へのダメージが多く抜け毛がいつもより多くなる最大の原因です。

 

また、極端に減らすことでそれに伴うストレスやホルモンバランスを崩したりと体にも悪影響を及ぼしますし、髪の成長もほとんど止まり髪の毛がどんどん細くなり、脱毛していきます。

 

食事の量だけでのダイエットは体にも髪にも悪影響です!

 

 

 

2-2.運動中に水分をあまりとらない

 

 

運動中に水分をあまりとらないに関して詳しく説明している画像

 

 

ダイエット中は水分をあまりとらないというのもおすすめできません。

 

ダイエットで水分量まで気にするのは数十グラム単位で計量がある格闘技の選手位で、一般の人が水分量を気にしてダイエットをするのは脱水症状になる危険性や血行不良になってしまい栄養素が余計に毛根に届かないという現象を生みます。

 

水分不足に陥れば頭皮や髪の乾燥によってキューティクルがなくなり髪同士の摩擦でダメージが起こりやすくなり、血行不良が起きれば髪の成長に必要な栄養素が届かなくなりただでさえ栄養不足なのに更なる栄養不足になります。

 

そのため、ダイエット中の水分は気にせずに摂取することが大事です!

 

 

 

3.抜け毛につながらない良いダイエット例

 

抜け毛につながらない良いダイエット例に関して詳しく説明している画像

 

3-1.暴飲暴食はしない

 

 

基本中の基本ですが暴飲暴食はしないことです。

 

メタボ検診などで引っ掛かる男性のほとんどが成人男性が摂取すべきカロリーを大幅に上回っているので、食事で摂取するカロリーを成人男性の平均に戻し、間食をしていたのならそれをやめることも大事です。

 

・脂ものばかり取らない
・野菜を積極的に取るように
・食事のバランスを常に考える

 

こうすることでカロリーが大幅に減るのでダイエット効果ももちろんありますし、体自体が健康になっていくので髪にも十分な栄養素が運ばれて髪が太く成長します。

 

今までの食生活を見直すことからダイエットは始まります!

 

(参考)
抜け毛や薄毛には食生活の見直しが大事

 

 

 

3-2.継続的に運動を行う

 

 

継続的に運動を行うに関して詳しく説明している画像

 

 

ダイエットの成功はやはり継続的な運動にかかっています。

 

3-1で減らしたカロリー以上に運動をすることで効果的に体重を減らすことができます。ダイエットは2ヶ月、3ヶ月、半年と長期にわたる場合が多いので週に2、3日でも良いので継続的にすることが大事で髪にもとても良い影響が出ます。

 

また、ダイエットでもそうですが髪十分に酸素や栄養を運ぶためにも早歩きなどのウォーキング、軽いジョギング、水泳などの有酸素運動が脂肪を燃やしやすく全身に新鮮な空気を運ぶことができます。

 

ダイエットや髪のためには継続的な有酸素運動が大事です!

 

(参考)
適度な運動が抜け毛・育毛対策には必要な4つの理由

 

 

 

3-3.お酒の種類にも注意をする

 

 

お酒の種類にも注意をするに関して詳しく説明している画像

 

 

意外と盲点ですがお酒を飲む方はダイエット時には種類に注意をしましょう。

 

お酒は種類によって糖分がかなり含まれているものもあり、糖分はダイエットに悪影響で、糖分を取りすぎると血行不良にもなるので髪の発育にも悪影響を及ぼします。

 

そのため、以下の表を参考にお酒の種類を選ぶといいでしょう。

 

 

お酒の種類

一杯あたりの糖分の量

1位

梅酒

80ml(ロック)

16.8g

2位

発泡酒

350ml(中ジョッキ)

14g

3位

ビール

350ml(中ジョッキ)

10.5g

3位

缶チューハイ

350ml(缶)

10.5g

5位

日本酒

180ml(1合)

9g

6位

ワイン

125ml(グラスワイン)

2.5g

7位

焼酎

80ml(ロック)

0g

7位

ウィスキー

30ml(シングル)

0g

7位

ブランデー

30ml(シングル)

0g

 

(参考)
アルコールは抜け毛の原因に?お酒と薄毛にはどんな関係が?

 

 

 

3-4.足りない栄養素はサプリメントで

 

 

足りない栄養素はサプリメントでに関して詳しく説明している画像

 

 

十分に補給できない栄養素はサプリメントで補給しましょう。

 

ダイエットのために食事を見直したとしても会社員の方は外食やコンビニ弁当でなかなか栄養のバランスが取れない方も多いと思うので、そのような方はサプリメントなどをうまく活用して髪に足りない栄養素はしっかりと取っておくことが大事です。

 

特に重要な成分で足りなくなってしまうものが、

 

・青汁で野菜不足を解消
・ミネラルは亜鉛サプリで補給

 

そこまで色々な種類のサプリメントを飲む必要はなく、最低限この2つを取っていればダイエットで栄養が不足することもなく髪にも十分な栄養がいきわたるので非常におすすめです。

 

最低限足りない栄養素を補うのにサプリメントは有効です!

 

 

 

 

ダイエットによる栄養失調は抜け毛・薄毛につながります│Fusal【フサール】関連ページ

【抜け毛の原因に?】頭皮のかゆみを放置すると薄毛になるの?│Fusal【フサール】
適度な運動が抜け毛・育毛対策には必要な4つの理由│Fusal【フサール】
ストレスは抜け毛の原因に!気にしすぎは要注意│Fusal【フサール】
薄毛と睡眠の関係は?
育毛と睡眠の関係性にはどのようなものがあるのでしょうか?育毛をするためには睡眠は必要不可欠ですがその関係性は?
タバコは抜け毛の原因?
タバコは育毛を考えるときにどのような影響があるのでしょうか?タバコを吸ってしまうと育毛にはどのような悪い影響があるのか?
低体温は抜け毛・薄毛の原因に!平熱を上げる蒸しショウガとは?│Fusal【フサール】
整髪料・ヘアワックスは薄毛や抜け毛の原因になるの?│Fusal【フサール】