適度な運動が抜け毛・育毛対策には必要な4つの理由

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

運動と抜け毛・育毛の関係性って?

 

運動と抜け毛・育毛の関係性に関して詳しく説明している画像

 

1.運動不足は髪の環境には良くありません

 

適度な運動をしていないことによる抜け毛が実際には多いんです。

 

薄毛や抜け毛が気になってくる30代、40代は仕事で忙しく働いており、体力的にも回復が遅くなっているので、運動が面倒だったり、休日は疲れを取るために寝ていたいとか考えて運動をしていない方は非常に多いと思います。

 

しかし、運動をすることで、

 

・血行を良くする
・ストレスを発散する

 

など、抜け毛・育毛対策だけでなく体にも健康的な生活を送ることが可能になります。

 

抜け毛・育毛対策というと育毛シャンプーや育毛剤に目が行きがちですが、実は運動など日常生活の改善をすることで薄毛改善や発毛が促されるということはかなりあります。

 

そこで、運動が抜け毛育毛対策にどのような効果があるのか紹介していきます!

 

 

 

2.適度な運動が抜け毛・育毛対策には必要な4つの理由

 

適度な運動が抜け毛・育毛対策には必要な6つの理由に関して詳しく説明している画像

 

2-1.抜け毛・育毛対策に有酸素運動が効果的

 

 

抜け毛・育毛対策に有酸素運動が効果的なんです。

 

運動には有酸素運動と無酸素運動がありますが、

 

有酸素運動

血中の脂肪などを利用しながら、酸素を十分に取り込んで栄養素を全身にくまなくいきわたらせることが可能になる

無酸素運動

酸素を使わずに運動をするので、筋肉をつけるには効果的ですが全身に血液をいきわたらせる血行の改善にはあまり効果はない

 

抜け毛や育毛の対策には頭皮や髪の毛に十分な栄養素を届ける必要があるので、無酸素運動をするより有酸素運動をした方が血中の中性脂肪を減少させて血行を良くする効果があるため有酸素運動をする必要があるんです。

 

有酸素運動をすることで育毛や発毛の効果が出やすくなります!

 

 

 

2-2.AGAに悪影響の男性ホルモンを抑制

 

 

運動をすることでAGAに悪影響の男性ホルモンを抑制できます。

 

男性ホルモンのテストステロンには、

 

@ タンパク質を結びついたテストステロン
A タンパク質を結びついてないテストステロン

 

があり、その中でも『Aタンパク質を結びついてないテストステロン』が5αリダクターゼ酵素と結びつき、AGAの最大の原因とされるDHT(ジヒトロテストステロン)に変化してしまうことがわかっています。

 

しかし、運動をすることによって『Aタンパク質を結びついてないテストステロン』減少するため、結果的にAGAの最大の原因とされるDHT(ジヒトロテストステロン)を抑制することが可能になるんです。

 

運動はAGA最大の原因であるDHTを抑制するという大きな効果が期待できます!

 

 

(参考)
AGA薄毛治療対策の効果は?発毛までの期間、副作用は?

 

 

 

2-3.血行を良くする効果

 

 

運動には血行を良くする効果があります。

 

運動を行うことで、血液をどろどろにしている余分な中性脂肪や悪玉コレステロールなどが減少するので、血液サラサラになり全身の血行が良くなり髪の毛まで十分な酸素や栄養が届くようになります。

 

髪の毛に十分な栄養が届かないことも大きなAGAの原因として1つとして考えられているので、栄養を十分に運ぶためには運動をして血行を良くすることが大事になるんです。

 

運動は髪の毛だけでなく体の様々な病気を予防してくれます!

 

 

 

2-4.ストレス解消を行える

 

 

適度な運動はストレスを解消することができます。

 

日常生活や人間関係でストレスがたまっていることも多いと思いますが、ストレスは睡眠不足や皮脂の過剰分泌など頭皮の環境に対してかなり悪い影響を与え抜け毛や薄毛の原因の一つと言われています。

 

しかし、米紙「ニューヨークタイムズ」で運動を行っている人と運動を行っていない人の精神状態を比べる運動を行っている人は運動していない人に比べてストレスを受けにくく、溜めにくいという研究が記載されました。

 

そのため、運動をすることでストレス解消や感じづらくする効果があるんです!

 

(参考)
ストレスは抜け毛の原因に!気にしすぎは要注意

 

 

 

3.抜け毛・育毛対策に効果のある運動

 

3-1.寝る前のストレッチ

 

 

寝る前のストレッチに関して詳しく説明している画像

 

忙しくて時間が取れない方には寝る前のストレッチがおすすめです。

 

お風呂で温まった体をストレッチをすることで、

 

・筋肉のコリをほぐす
・血行を良くする
・ストレス解消の効果がある

 

など、ストレッチには硬くなった筋肉をほぐす効果があり血行が良くなることで、髪に必要な栄養素もしっかりと届けることができるので育毛に効果を発揮します。また、ストレッチをすることで快適な睡眠をすることが可能になるので非常に効果的です。

 

運動が苦手という方でも毎日5分程度のストレッチがお勧めです!

 

 

(参考)
薄毛・抜け毛・育毛と睡眠時間との関係性

 

 

 

3-2.通勤途中のウォーキング

 

 

通勤途中のウォーキングに関して詳しく説明している画像

 

通勤途中のウォーキングも有酸素運動として効果的です。

 

なかなか運動を取る時間が取れない方や面倒くさくてできない方も通勤では歩かなければいけないので、少しも工夫次第で抜け毛に効果的な有酸素運動に変えることができるようになります。

 

例えば、

 

・エスカレーターやエレベーターは使わない
・1駅前で降りて歩いて出社する
・少しだけ遠回りしてみる

 

など、少しの工夫次第で歩く距離は伸びるので、一日に効果的な有酸素運動を取り入れることが可能になります。

 

少しでも一日の中で有酸素運動を取り入れることが大事です!

 

 

 

3-3.15分程度のランニング

 

 

15分程度のランニングに関して詳しく説明している画像

 

一日に運動の時間が取れるのであればランニングが良いです。

 

有酸素運動として効果が高いのはランニングですが運動をするのが億劫でなかったり、時間が取れる場合には、15分〜20分程度のランニングや30分程度のウォーキングを生活に取り入れると有酸素運動として非常に効果的です。

 

ランニングや長いウォーキングは汗をかくことができるので、AGAの原因になるDHT(ジヒトロテストステロン)を減少させることができるのでAGA対策としては非常に効果があります。

 

毎日やるのは大変ですがランニングは抜け毛対策に非常に効果的です!

 

 

 

3-4.毎日の継続がとても重要

 

 

有酸素運動は毎日の継続がとても重要です。

 

『運動が抜け毛や薄毛に効果的だ』という記事を読んでしまうと最初のうちはがっつりと1時間以上の有酸素運動を始めてしまう方がいますが、いきなりやってしまうと三日坊主になってしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

 

運動というのは週に1回何時間もやるより、毎日の継続して少しづつやった方が効果が出ます。そのため、仕事が遅くなってしまっても続けられるような負荷の小さい運動から始めるのがおすすめです。

 

抜け毛・育毛対策は地道な毎日の運動で効果が出てきます!

 

 

 

適度な運動が抜け毛・育毛対策には必要な4つの理由│Fusal【フサール】関連ページ

ダイエットによる栄養失調は抜け毛・薄毛につながります│Fusal【フサール】
【抜け毛の原因に?】頭皮のかゆみを放置すると薄毛になるの?│Fusal【フサール】
ストレスは抜け毛の原因に!気にしすぎは要注意│Fusal【フサール】
薄毛と睡眠の関係は?
育毛と睡眠の関係性にはどのようなものがあるのでしょうか?育毛をするためには睡眠は必要不可欠ですがその関係性は?
タバコは抜け毛の原因?
タバコは育毛を考えるときにどのような影響があるのでしょうか?タバコを吸ってしまうと育毛にはどのような悪い影響があるのか?
低体温は抜け毛・薄毛の原因に!平熱を上げる蒸しショウガとは?│Fusal【フサール】
整髪料・ヘアワックスは薄毛や抜け毛の原因になるの?│Fusal【フサール】