『薄毛、ハゲは遺伝してしまう?』その真実は?

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

『薄毛、ハゲは遺伝してしまう?』その真実は?

 

薄毛、ハゲは遺伝してしまうに関して詳しく説明している画像

 

1.遺伝による薄毛、ハゲは1つの可能性

 

自分の家の家系が薄毛やハゲの場合って、

 

・いつかは自分もハゲるんじゃないのか?
・薄毛にならないための対策をしておいた方が・・・

 

実際に薄毛やハゲは遺伝によって引き継ぐものでしょうか?

 

 

1-1.遺伝で薄毛になる可能性は引き継ぐ

 

 

遺伝で薄毛になる可能性を引き継ぐのは間違いありません。

 

しかし、全ての人が『親がハゲている、薄毛だから自分も薄くなる』そんなことはなく、薄毛の家系では将来的に薄毛になる可能性が高くなる可能性は大いにあるということは言えます。

 

薄毛やハゲの遺伝子というのは全ての子供に受け継がれるというのではなく、あくまでの薄毛になりやすい遺伝子が遺伝してしまったというだけなのです。

 

遺伝では薄毛になる可能性を引き継いでいるので注意は必要です!

 

 

 

1-2.ハゲや薄毛が遺伝を受け継いでしまうメカニズム

 

 

遺伝によるハゲや薄毛の原因に男性ホルモンの影響を受けやすいかどうかです。

 

日本人の多くのAGA(男性型脱毛)、薄毛の原因のほとんどはこの男性ホルモン(テストステロン)が5aリダクターゼ酵素によってGHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。このGHTが原因でAGAが進行しているということがわかっています。

 

このAGAの大きな原因と言われるジヒドロテストステロンとは、

 

・髪が十分に成長することができない
・髪が太くなる前に抜け落ちる
・ヘアサイクルが乱れる

 

ジヒドロテストステロンが原因で薄毛が進行に関して詳しく説明している画像

 

 

ジヒドロテストステロンが多く発生すると髪が太く成長するAを通りすぎて抜け落ちていってしまうので、ジヒドロテストステロンに影響を大きく受けやすい遺伝を持ってしまうと人より男性ホルモンの影響を受け薄毛に進行しやすくなります。

 

男性ホルモンの影響を受けやすいかどうかは遺伝によって決まります!

 

 

 

1-3.影響を受けやすいかどうかは母方の遺伝子が決める

 

 

影響を受けやすいかどうかは母方の遺伝子が決めるに関して詳しく説明している画像

 

 

男性ホルモンの影響を受けやすいかは母方の遺伝子で決まります。

 

ジヒドロテストステロン、男性ホルモンの影響を受けやすいかどうかの遺伝子であるX染色体は母親から受け継ぐものですので、AGA、薄毛の原因になる遺伝子を持っているかどうかは母方の家系がどうなのかによって決まります。

 

つまり、母方の祖父が薄毛であれば薄毛になりやすい遺伝子が遺伝している可能性が高いですし、母方の祖父がフサフサであればひとまずジヒドロテストステロンの影響を受けにくい遺伝子を受け継いでいる可能性があります。

 

薄毛になるかどうかは母方の祖父がどうなのかにかかっています!

 

 

 

1-4.父親の影響は受けないの?

 

 

父親の影響というのも薄毛になる可能性が少なからずあります。

 

父親からの影響は遺伝的な話ではなく食生活・タバコ・お酒・夜更かしなど父親の影響を受けて、同じように不摂生な日常生活を送ってしまうと薄毛やハゲになる可能性があるので本当に注意しなければいけません。

 

薄毛の原因というのは遺伝的な影響ももちろんあるのですが、それ以上に日常生活をだらしなく過ごしてしまうことによって薄毛やハゲになってしまう可能性ももちろんあり得るんです。

 

遺伝ではないにしても父親の生活週刊などで影響は受けます!

 

 

 

2.薄毛、ハゲの原因は遺伝だけではない

 

薄毛、ハゲの原因は遺伝だけではないに関して詳しく説明している画像

 

2-1.遺伝の影響は少数

 

 

遺伝が原因で薄毛になるのは25%と言われており全てではありません。

 

『祖父、親が薄毛じゃないのに薄毛になってしまったり』、『祖父、親が薄毛なのに薄毛にならない』、そんな人も意外と多いので遺伝以外の薄毛の原因にも注意が必要になってくるんです。

 

AGA、薄毛になるというのは遺伝の要素ももちろんありますが、色々な要素が積み重なって薄毛になっていくものなので日常生活もジヒドロテストステロンをためないような生活を行っていくことがとても重要です。

 

AGA、薄毛の原因は遺伝だけではなく複合的な原因なんです!

 

 

 

2-2.薄毛になりやすい原因

 

 

薄毛になりやすい原因は遺伝のほかにいくつもあります。

 

多くの薄毛の原因と言われているのが、

 

・タバコの吸いすぎ
・暴飲暴食
・睡眠不足
・ストレス
・遺伝

 

など、日常生活の乱れによって起きるものを非常に多いんです。特に、タバコはAGAの原因であるジヒドロテストステロンを発生させてしまうので薄毛が気になる人はすぐにでもやめた方が良いです。

 

遺伝は薄毛の原因の1つなので気にしすぎるのは良くないんです!

 

 

(参考)
ストレスは抜け毛の原因に!気にしすぎは要注意
【薄毛と睡眠の関係は?】育毛に効果的な睡眠の取り方

 

 

 

2-3.遺伝による薄毛が気になったらAGAクリニックへ

 

 

遺伝による薄毛が気になったらAGAクリニックに行くのがおすすめです。

 

遺伝による薄毛を気にするなと言っても難しいので、母方の祖父が薄毛で自分の髪の毛が気になったら、AGAクリニックでは遺伝子検査で薄毛になりやすい遺伝子があるのか検査をすることができます。

 

AGAクリニックでは遺伝子検査を通して今のAGA、薄毛の状態をチェックして適切な治療をしてくれるので、市販の育毛剤を利用する前にAGAクリニックで無料のカウンセリングを行うことをお勧めします。

 

AGAクリニックの遺伝子検査ならあなたの薄毛の原因がすぐにわかります!

 

 

(参考)
AGA薄毛治療対策の効果は?AGAの費用、副作用は?
ヘアメディカル評判・口コミ!実際の効果・費用はどうなの?