ミノキシジルは女性の薄毛にも効果あり?その副作用は?

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

ミノキシジルは女性が使っても効果はある?問題ない?

 

ミノキシジルは女性が使っても効果はある?問題ない?に関して詳しく説明している画像

 

1.女性がミノキシジルを使っても効果がある?

 

1-1.ミノキシジルとは?

 

 

ミノキシジルは元々高血圧の患者さんの治療のために開発されました。しかし、ミノキシジルを利用した患者さんの薄毛が改善されたことから研究が進み男性特有の薄毛(AGA)を治療するために改良されました。

 

最近では、女性ホルモン(エストロゲン)が少なくなり髪の毛が細く、コシがなくなる女性の薄毛(FAGA)の治療にも使われるようになってきました。市販薬では大正製薬が販売している『リアップレディ』が有名です。

 

 

 

1-2.ミノキシジルは女性の薄毛にも効果があります

 

 

ミノキシジルは女性の薄毛にも効果がありますに関して詳しく説明している画像

 

 

ミノキシジルは女性の薄毛にも効果があり改善が期待できます。

 

ミノキシジルがどうして育毛効果があるのかというと、血管を拡張させる効果があり血行を改善させます。血行が改善されると毛根の毛母細胞にしっかりと栄養を届けることができるので髪の毛の成長と助け太く・コシのある髪の毛に蘇らせます。

 

しかし、女性特有の薄毛というのは男性ほど単純ではなく、生活習慣の乱れ、ヘアケアのしすぎ、過度なダイエット、ホルモンバランスの変化など色々な原因が重なっています。そのため、生活習慣も同時に改善していくことが大切です。

 

・生活習慣を規則正しいものに直す
・食事を取らないなどのダイエットはしない
・毎日頭皮のマッサージを欠かさない

 

など、ミノキシジル育毛剤だけに頼るのではなく、生活習慣を変化させていきながらしっかりと体に必要な栄養をバランス良くとっていくなど変化させていくことがポイントです。

 

薄毛への効果はありますが同時に生活習慣も変化させることが近道です!

 

 

 

1-3.女性のミノキシジル使用の注意点

 

 

女性のミノキシジル使用の注意点に関して詳しく説明している画像

 

 

ミノキシジル育毛剤を使うときには女性用を使うようにしてください。

 

ミノキシジルは男性用と女性用で濃さ(男性:5% 女性:1%)が違いますし何より肌の強さが違います。男性用の育毛剤は男性の皮膚なら耐えられるけど女性では肌トラブルが起きてしまうような成分があるので絶対に女性用を使うようにしてください。

 

男性用の濃度の濃い方が効果が出そうですが、研究で女性の場合には1%のミノキシジルで十分効果が出ることがわかっています。男性用の5%を使うと体毛が濃くなったり、体のむくみ、血圧が安定しないなどの副作用は起きる可能性があるので注意しましょう。

 

副作用の危険があるのでミノキシジルは女性用の物を使うようにしましょう!

 

 

 

2.ミノキシジルを女性が使うことによる副作用・注意点は?

 

ミノキシジルを女性が使うことによる副作用・注意点に関して詳しく説明している画像

 

2-1.女性がミノキシジルを使った代表的な副作用は?

 

 

ミノキシジルは医薬品で可能性は低いですが副作用が報告されています。

 

女性がミノキシジルを使った代表的な副作用は、

 

@ 低血圧や血圧が安定しない
A 体毛が濃くなる多毛症
B 不整脈や動悸
C 手足や顔のむくみ
D 薬液箇所にニキビができる

 

などがあります。このような症状は頭皮に塗るタイプのミノキシジルでも起きる可能性があるのですが、服用するミノキシジルタブレットでは体毛が濃くなったり、動機がするなどの症状が出やすくなっているので服用すうミノタブはおススメできません。

 

ミノキシジルは効果が高い反面副作用も出てしまう欠点があります!

 

 

 

2-2.妊娠中でもミノキシジルを使うことができる?

 

 

妊娠中でもミノキシジルを使うことができる?に関して詳しく説明している画像

 

 

妊娠中・授乳中のミノキシジルの使用は禁止されています。

 

ミノキシジルはプロペシア違い頭皮に付けたからと言って胎児や赤ちゃんに影響はでません。しかし、ミノキシジルを使うことによって血圧が安定しなかったり、頭痛、動機が強くなるなどの副作用も報告されており母胎に少なからず影響が出るため使用は絶対にしないでください。

 

男性のAGA治療でミノキシジルの他にプロペシアがありますが、プロペシアは飲むことももちろん触ることも絶対にいけません。胎児の生殖機能が成長しない可能などもあるので、旦那さんがAGA治療をしている場合には注意をしてください。

 

妊娠中・授乳中の方がミノキシジルを使用するのは危険なので避けてください!

 

 

(参考)
AGA治療のミノキシジル・プロペシア!効果・副作用・値段など

 

 

 

2-3.更年期障害の女性が使っても効果はあるの?

 

 

更年期障害の女性が使っても効果はあるの?に関して詳しく説明している画像

 

 

更年期障害の女性がミノキシジルを使用すると効果が高いです。

 

更年期障害は女性ホルモンが減少することによって発症します。分け目や頭頂部の地肌が見える女性型脱毛症(FAGA)は更年期の時に発症する可能性が高く男性型脱毛症(AGA)でも効果のあるミノキシジルは更年期特有の薄毛に効果的です。

 

しかし、ミノキシジルの使用で更年期障害の症状である動悸が強くなる、血圧が不安定になる、全身のむくみなどが悪化するなどの副作用が見られる人もいます。そのような場合には使用はすぐに中止することが大事です。

 

また、更年期障害の薄毛は女性ホルモン減少で起きている可能性が高いため、ホルモン治療や豆乳などでイソフラボン(女性ホルモンに似ている成分)を積極的に摂取した方が良いケースも多いです。

 

更年期特有の薄毛に効果的ですが副作用には注意をすることが大事です!

 

 

 

2-4.副作用が出たらすぐに使うのを辞めること

 

 

副作用が出たらすぐに使うのを辞めることに関して詳しく説明している画像

 

 

ミノキシジル育毛剤を使って副作用が出たらすぐに使うのを辞めることが大事です。

 

ミノキシジル育毛剤は医薬品なので女性の薄毛改善効果は高いです。しかし、効果が高いということは副作用も出やすいということも言えるので、頭皮のかゆみ、動機など何らかの副作用が出てしまった場合にはすぐに使うのを辞めてください。

 

育毛剤などは人よって合う合わないがあります。特に女性の肌はデリケートですし、女性特有の病気があります。そのため、症状を悪化させないためにも副作用が出始めたらすぐにやめるのがとても大事です。

 

副作用が出たらこれ以上悪化させないためにもすぐに使用は中止してください!

 

 

 

2-5.副作用のでない天然成分の育毛剤もおすすめ

 

 

副作用のでない天然成分の育毛剤もおすすめに関して詳しく説明している画像

 

 

副作用が出た場合には天然成分で作られている育毛剤がおすすめです。

 

ミノキシジル育毛剤で副作用が出てしまった場合には体、頭皮を落ち着かせる期間(1ヶ月程度)を取って、薄毛改善の効果は弱まってしまいますが天然成分で低刺激の医薬部外品の育毛剤を使うのがおすすめです。

 

天然成分だからと言って副作用が出ないわけではないですが、副作用が出たとしてもミノキシジルよりもひどくはなりません。低刺激なのでミノキシジル育毛剤が使えない人でも安心して使えます。

 

肌が弱くて敏感肌という方は天然成分が多い女性用育毛剤が安全です!

 

 

(参考)
【30代、40代、50代の薄毛に悩む女性におすすめ】女性用育毛剤ランキング