【髪が急に抜ける】女性の髪が抜ける7つの原因と5つの対策

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

髪が急に抜ける】女性の髪が抜ける7つの原因とその対策は?

 

【髪が急に抜ける】女性が髪が抜ける7つの原因とその対策は?に関して詳しく説明している画像

 

1.女性の髪の毛が抜ける7つの原因・理由は?

 

ここ最近毎日のように髪の毛が大量に抜ける・・・・

 

シャンプーの後の排水溝にたくさんの髪の毛、朝起きれば枕に大量の髪の毛、ドライヤーで髪を乾かせばブラシに髪の毛が絡み付いてたくさん抜けてしまう。髪の毛が抜けるのは当たり前だけどあまりにも抜ける量が多いと心配になりますよね?

 

@ 髪の毛が大量に抜ける原因はなんなのか?
A 髪の毛が抜けるのを防ぐ対策は?

 

など、髪の毛が抜ける原因を突き止めて抜けるのを防ぐ対策を紹介します!

 

 

1-1.一日に抜ける本数・量は?時期も関係ある?

 

 

一日に抜ける本数・量は?時期も関係ある?に関して詳しく説明している画像

 

 

髪の毛が抜ける本数というのは時期や季節に大きく関係があります。

 

普段生活していればどんな人でも一日に50本〜100本は髪の毛は抜けます。しかし、時期や季節によっては一日に150本〜250本位の本数の髪が大量に抜けていってしまうことがあります。

 

時期や季節ごとにどのくらいの本数の髪の毛が一日に抜けるのか見てみると、

 

 

季節ごとに髪の毛が抜ける本数に関して詳しく説明している画像

 

 

どうして8月、9月、10月の夏、秋に一日に抜ける本数が変わるのかというと、

 

@ 夏の紫外線や暑さで頭皮がダメージを受ける
A 夏の暑さで疲れがたまって体力がなくなる
B 皮脂がたまりやすく頭皮環境が悪化

 

この3つの大きな原因のために夏から秋にかけて抜け毛が増える人が多くなります。この時期に髪の毛の抜ける量が増えたからと言って心配することはなく5つの対策をしっかりとすれば一日に抜ける量は少なってきます。

 

8月〜10月というのは夏の暑さの影響から抜け毛の量が多くなる時期なんです!

 

 

女性の髪の毛が抜けるのを防ぐ5つの対策

 

 

 

1-2.ストレスによって髪の毛は抜けやすく

 

 

ストレスによって髪の毛は抜けやすくに関して詳しく説明している画像

 

 

ストレスも髪の毛が抜けやすくなる大きな原因になります。

 

髪の毛が抜けるほどのストレスを抱えてしまうと自律神経が乱れます。自律神経が乱れることで血行が悪くなり髪の毛に必要な栄養を届けることができなくなります。その結果、太く成長する前に抜け落ちてしまいます。

 

また、ストレスを長期的に感じていればうつ状態になり円形脱毛症に発展する危険性もあります。自律神経が乱れるので睡眠不足にもなり、髪の毛だけでなく精神も回復しない状態になってしまいます。

 

ストレスは髪の毛が成長しにくくなり抜けやすくなる大きな原因になります!

 

 

女性の髪の毛が抜けるのを防ぐ5つの対策

 

 

 

1-3.分け目を長い期間変えていない

 

 

分け目を長い期間変えていないに関して詳しく説明している画像

 

 

分け目を長い期間変えていないと分け目の部分が抜けやすくなります。

 

分け目が薄くなる原因として牽引性脱毛症があります。牽引性脱毛症とは長い期間同じ分け目でにすることで、髪の毛が引っ張られその重みで分け目部分の髪の毛が脱毛して薄毛になる症状を言います。

 

分け目を頻繁に変えていれば分け目から髪の毛が抜けることはありません。しかし、分け目を変えずにロングヘアーやポニーテールをしていると分け目に大きな負担がかかるので髪の毛が抜ける原因になりやすいです。

 

同じ分け目で負担をかけているとその部分が髪が抜けやすくなります!

 

 

女性の髪の毛が抜けるのを防ぐ5つの対策

 

 

 

1-4.髪の毛を洗わないのも要注意

 

 

髪の毛を洗わないのも要注意に関して詳しく説明している画像

 

 

髪の毛を洗わないのも髪が抜ける大きな原因になるので注意が必要です。

 

以前はシャンプーは2日に1回が良いなどの話もあったのですがそれは昔の話です。皮脂は髪や頭皮の保湿に優れた効果があるのですが、24時間を過ぎると酸化して有害になり頭皮につまり抜け毛の大きな原因になります。

 

洗髪は毎日1回洗うのが理想的で、毛穴に皮脂を詰まらせないためにも綺麗に保つことが大事です。髪の毛を洗わないとかゆみやふけなど頭皮環境を悪化させる原因にもなるので注意が必要です。

 

洗髪をしないと頭皮は清潔に保てなくなり抜け毛の原因になります!

 

 

 

1-5.花粉などのアレルギーが抜け毛の原因に?

 

 

花粉などのアレルギーが抜け毛の原因に関して詳しく説明している画像

 

 

花粉などのアレルギーが抜け毛の原因になることもあり得ます。

 

花粉症などのアレルギーが直接抜け毛の原因になるということはありません。しかし、花粉などのアレルギー反応で頭皮がかゆくなりかきむしった結果、頭皮環境が悪くなり髪の毛が抜けて脱毛したというケースは珍しくありません。

 

アレルギー反応というのは全身に出るのですが、汗をかきやすく蒸れやすい部分にかゆみなどのアレルギー反応が出やすいです。特に、頭皮、ワキ、股などの部分は汗をかきやすく、蒸れやすいです。

 

花粉などのアレルギー反応で頭皮環境が悪くなり抜け毛につながる可能性があります!

 

 

女性の髪の毛が抜けるのを防ぐ5つの対策

 

 

 

1-6.無理なダイエットでの栄養不足も原因に

 

 

無理なダイエットでの栄養不足も原因にに関して詳しく説明している画像

 

 

無理なダイエットの栄養不足も髪の毛が抜ける原因になります。

 

1ヶ月に1kg〜2kg痩せる健康的なダイエットなら全く問題ありません。しかし、食事をほとんど抜いたり特定の食事ばかり摂るダイエットをしていると髪の毛に必要な栄養素が届かず髪の毛が成長する前に力なく抜け落ちます。

 

また、食事から補給した影響というのは脳や心臓など生命を維持するために重要な機能に優先的に運ばれます。そのため、体の栄養が不足すると生命維持の優先順位が少ない髪の毛は栄養不足になりやすいんです。

 

髪の毛に届く栄養が不足すると髪が抜けやすくなる原因になります!

 

 

女性の髪の毛が抜けるのを防ぐ5つの対策

 

 

 

1-7.ホルモンバランスの変化も抜ける原因に

 

 

 

ホルモンバランスの変化も抜ける原因に関して詳しく説明している画像

 

 

産後・更年期のホルモンバランスの崩れが髪が抜ける原因になります。

 

女性の髪の毛の成長は女性ホルモン(エストロゲン)と大きな関係があります。産中、産後はエストロゲンの量の増減が多くバランスが不安定で、更年期の場合にはエストロゲンがどんどん減少していくので抜け毛が多くなりやすい時期でもあります。

 

妊娠中に少なくなっていたエストロゲンが妊娠後に元に戻ろうとしてホルモンバランスが大きく崩れて抜け毛になるので産後の抜け毛はそこまで心配はいりません。加齢によって少なくなるエストロゲンは対策をしないと増加しないので注意が必要です。

 

ホルモンバランスの変化や女性ホルモンの減少は抜け毛の原因になります!

 

 

女性の髪の毛が抜けるのを防ぐ5つの対策

 

 

 

2.女性の髪の毛が抜けるのを防ぐ5つの対策

 

2-1.髪の毛の状態をチェックしよう

 

 

髪の毛の状態をチェックしように関して詳しく説明している画像

 

 

抜け毛の対策をする前に抜けた髪の毛の状態をチェックしましょう。

 

毎日誰でも50本〜100本の本数の髪の毛が抜けますが、

 

@ 抜けても問題がない髪の毛
A 抜けたら問題がある髪の毛

 

の2種類の髪の毛があるので、髪の毛がいつもより多く抜けていると感じたときにはまず抜けた髪の毛の状態を詳しく確認する必要があります。

 

抜けた髪の毛のチェックポイントは、

 

 

 抜けた髪の毛の状態

@

 今生えている髪の毛より細くないか?

A

 抜けた髪の毛の多くが短くないか?

B

 引っ張ってもすぐに切れないか?

 

 

この3つのチェックをして3つとも問題がなれば大丈夫です。

 

しかし、2つ以上該当した場合には以下の対策を取り入れてください!

 

 

 

2-2.乱れてしまった生活習慣を直す

 

 

乱れてしまった生活習慣を直すに関して詳しく説明している画像

 

 

乱れてしまった生活習慣を正しく直していくことが大切です。

 

生活習慣が乱れると髪の毛の成長にも悪影響を生んでしまいます。

 

@ 毎日最低でも6時間以上睡眠をとる
A 土日など祝日に夜更かしをしすぎない
B 休日でもいつも以上に寝すぎない

 

髪の毛は寝ているときに成長ホルモンが分泌され太く成長していきます。そのため、22時〜2時の間に十分な睡眠ができれば髪の毛が成長しやすくなります。

 

また、土日祝日に夜更かしをして朝が遅いなどの生活をしていると平日の体調に影響します。不規則な疲れやすい生活をすると髪の成長に影響が出るので夜更かしなどもほどほどにしておいてください。

 

髪の毛が抜けるのを防ぐためには規則正しい生活が本当に重要です!

 

 

 

2-3.ストレスは徹底的に解消する

 

 

ストレスは徹底的に解消するに関して詳しく説明している画像

 

 

ストレスはできるだけ溜めないように日頃から注意してください。

 

日常の生活でストレスをためるなというのはさすがに無理ですからストレスを溜めこまないために、

 

@ 休日は友達と買い物で散財をする
A 毎日軽く運動をして汗をかく
B 睡眠をしっかりと取る

 

など、自分なりのストレス発散方法を見つけて適度に発散するのがおすすめです。ストレスは発散しないとどんどんたまっていって引き返せないところまで来ることもあるので毎日コツコツとストレスは発散するように心がけてください。

 

毎日コツコツとストレスを発散するだけで抜け毛は減ってきます!

 

 

 

2-4.栄養のバランスを考えた食生活を

 

 

栄養のバランスを考えた食生活をに関して詳しく説明している画像

 

 

栄養のバランスを考えた食生活をするように心がけてください。

 

髪の毛は栄養が不足すると成長が止まり短く細いまま抜けてしまいます。そのため、髪の毛に必要な栄養素をバランス良く摂り、髪の毛の成長に重要なたんぱく質、亜鉛、イソフラボンも積極的に摂るようにしてください。

 

タンパク質は比較的食事の中で取りやすいのですが、亜鉛とイソフラボンは食事の中から必要量を取りにくい栄養素でもあるのでサプリメントで効率的に摂るのもおすすめします。

 

食事は外食ばかりを避けてできるだけバランスを考えてください!

 

 

【タンパク質】

 

髪を構成するとても重要な栄養素。足りなくなってくると髪が細くなってきたり、途中で切れやすくなるので十分に補給したい栄養素です。

 

(タンパク質が摂れる食べ物)
牛ひれ肉・鶏のささみ・まぐろの赤身・納豆・豆腐・アーモンド・豆乳

 

【亜鉛】

 

亜鉛はタンパク質を再構成して髪に変えるとても重要な栄養素です。毛根の毛母細胞を活性化させるので成長が早くなり、髪を太くする効果があります。食事でとるのが難しい方はサプリメントで補給するのもおすすめです。

 

(亜鉛が摂れる食べ物)
カキ・豚レバー・カシューナッツ・アーモンド・アボガド

 

【イソフラボン】

 

30代〜40代で女性ホルモンが少なくなってきた方に摂取してほしい栄養素です。イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)に似た構造をしているので女性ホルモンが原因の薄毛には非常に効果的です。

 

(イソフラボンが摂れる食べ物)
豆乳・豆腐・納豆・きな粉・厚揚げ

 

 

 

2-5.毎日の頭皮ケアを欠かさない

 

 

毎日の頭皮ケアを欠かさないに関して詳しく説明している画像

 

 

マッサージなどの毎日の頭皮ケアは欠かさないようにしてください。

 

髪が抜けやすく薄毛が進行している人は頭皮が硬く血行が悪く髪への栄養不足になっていることが多いです。そこで、頭皮を柔らかくして栄養を十分に届けるために、

 

@ シャンプーでしっかりと頭皮の汚れ、皮脂を落とす
A シャンプーをしながら指の腹で入念に頭皮をマッサージ
B 女性用育毛剤を使ってさらにマッサージ 

 

この3つの流れで頭皮のケアをするのがおすすめです。育毛剤を使わなくても良いのですが、育毛剤には血行促進成分や髪の毛に必要な栄養素が含まれているのでマッサージの時に利用すると効果は倍増します。

 

育毛剤を併用しながら毎日の頭皮ケアがとても効果的です!

 

 

(参考)
【30代、40代、50代の薄毛に悩む女性におすすめ】女性用育毛剤ランキング

 

 

 

2-6.改善しない場合には専門クリニックに

 

 

改善しない場合には専門クリニックにに関して詳しく説明している画像

 

 

今までの対策をしても改善しない場合には専門クリニックに行きましょう。

 

髪が抜けるほとんどの状態はこれまでの対策で十分効果が出ます。しかし、効果が出ない、全体的に髪の毛が薄くなっている場合には自宅で改善ができないので薄毛専門クリニックに行くことをおすすめします。

 

最近は女性の薄毛も深刻になっており女性患者の数は増加しています。クリニックではその人の薄毛の症状に合った薬、生活習慣、食事などのアドバイスをもらえるので薄毛が改善する可能性が非常に高まります。

 

改善しない、薄毛が頭全体に広がっている場合には専門クリニックがおすすめです!

 

 

(参考)
AGA薄毛治療対策の効果は?AGAの費用、副作用は?

 

【髪が急に抜ける】女性の髪が抜ける7つの原因と5つの対策│Fusal【フサール】記事一覧

1.女性の頭が臭くなる3つの原因『毎日ちゃんとシャンプーしているのになんか頭臭い・・・』毎日きちんと髪の毛を洗っているのに頭が臭いってことありませんか?逆に、自分では気づかないで家族や友達に頭皮の臭いのこと言われて恥ずかしい思いをしたという方も中にはいるかもしません。・頭皮が臭くなってしまう原因ってなんなの?・頭皮の臭いを改善するためにはどうしたらいいの?・臭い対策に効果的なシャンプーでの洗い方女...

1.更年期で抜け毛が増えて薄毛になる原因は?45歳〜55歳くらいの女性が経験する更年期障害。なんとなく調子が悪くて、イライラする。40代後半から体や心に不調を感じる女性が増えてきます。抜け毛が増えて薄毛に進行してしまうのも更年期障害の1つの症状です。・更年期で抜け毛が増えてしまう原因は?・更年期の抜け毛対策は何が必要になるの?・更年期の薄毛に効果的な育毛剤は何か?など、更年期に髪の毛ケアで大事なポ...

1.妊娠初期・妊娠中の抜け毛の原因・胎児への影響は?産後の抜け毛の話は良く聞くけど妊娠初期の抜け毛ってぴんと来ないという方も多いと思います。妊娠初期や妊娠中には女性ホルモンであるエストロゲンが多く分泌されるので、髪が抜けるのは一般的には多くありませんが抜け毛で悩んでいる方も実際にはいます。・妊娠中の抜け毛の原因はなんだろうか?・お腹の中の赤ちゃんにも影響があるんじゃ?・妊娠中の抜け毛の対策はどうす...

1.出産後に髪の毛が抜ける5つの原因出産後に髪の毛が抜けるのが悩みのママは最近すごく増えています。産後の抜け毛は分娩後脱毛症や産後脱毛症と言われ、実に7割以上の方が経験しているとも言われています。そんな産後特有の抜け毛について、・産後の抜け毛が起きてしまう大きな原因は?・産後の抜け毛はいつからいつまでの期間なのか?・産後の抜け毛の予防策や対策は?など、産後の抜け毛を原因から予防・対策を紹介していき...