【悩ましい更年期の抜け毛】薄毛の原因と育毛剤でしっかりと対策

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

【悩ましい更年期の抜け毛】薄毛の原因と育毛剤でしっかりと対策

 

【悩ましい更年期の抜け毛】薄毛の原因と育毛剤でしっかりと対策に関して詳しく説明している画像

 

1.更年期で抜け毛が増えて薄毛になる原因は?

 

45歳〜55歳くらいの女性が経験する更年期障害。

 

なんとなく調子が悪くて、イライラする。40代後半から体や心に不調を感じる女性が増えてきます。抜け毛が増えて薄毛に進行してしまうのも更年期障害の1つの症状です。

 

・更年期で抜け毛が増えてしまう原因は?
・更年期の抜け毛対策は何が必要になるの?
・更年期の薄毛に効果的な育毛剤は何か?

 

など、更年期に髪の毛ケアで大事なポイントをご紹介していきます!

 

 

1-1.女性ホルモンの急激な減少

 

 

女性ホルモンの急激な減少に関して詳しく説明している画像

 

 

更年期抜け毛の最大の理由は女性ホルモンの急激な減少です。

 

卵巣機能のピークは30歳前後でその期間を境に衰えていきどんどん女性ホルモン(エストロゲン)は減少していきます。さらに、閉経後は女性ホルモンの分泌がガクッと落ちていき40代後半くらいから更年期障害の症状が出てくる方が多くなります。

 

女性ホルモン(エストロゲン)が少なくなるとどうして抜け毛が多くなるのかというと、

 

@ 髪の毛の成長期の期間が短くなる
A 髪の毛が抜けやすくなる
B 髪の毛が生えない休止期が長くなる
C 髪の毛が太く・長く成長しなくなる
D 髪が細くなり・ボリュームがなくなる

 

女性ホルモンのエストロゲンは髪の毛の成長を促進する働きをしているので、分泌量が少なくなると髪の毛が太く成長しなくなり、40代後半の方が悩む髪の毛のボリュームがなくなるという現象になります。

 

40代後半の方の抜け毛や薄毛はエストロゲンの減少が最大の理由です!

 

 

 

1-2.更年期には抜け毛以外の多くの症状が

 

 

更年期には抜け毛以外の多くの症状がに関して詳しく説明している画像

 

 

更年期には抜け毛以外にも様々な症状が出てきます。

 

閉経を経て更年期になってしまうと女性ホルモンは大きく減少していきます。その結果、ホルモンのバランスが大きく乱れていき、抜け毛・ほてり・汗が異常に出る・イライラ・不安からのうつ症状など色々な症状が出てくるのがこの時期です。

 

実は更年期障害で起きるイライラや不安などのストレスも抜け毛に大きな影響を与えます。ストレスは睡眠障害や血行不良の結果、抜け毛が発生しやすく、更年期の円形脱毛症につながる可能性もあります。

 

更年期の色々な症状が抜け毛からの薄毛の原因になります!

 

 

 

2.更年期の症状や抜け毛を防ぐための4つの対策

 

更年期で抜け毛を防ぐための4つの対策に関して詳しく説明している画像

 

2-1.症状を感じたら病院でまず治療を

 

 

更年期障害の症状を感じたらまずは病院で治療を受けるようにしてください。

 

更年期障害が原因の抜け毛は更年期の症状を治療することでどんどん治ってきます。そのため、40代後半になって更年期っぽい症状がで始めたらまずは病院に行って検査をして治療をするのが早く改善するための第一歩です。

 

更年期障害が酷くなるまで放っておくと抜け毛、薄毛の原因になる色々な症状が出てきてしまいます。酷くなると日常生活にも支障が出てきてしまうため、症状がひどくなる前にまずは病院で検査を受けてきてください。

 

抜け毛やほてりなどの更年期障害の症状を感じたらまずは病院で検査を!

 

 

 

2-2.イソフラボン摂取など食生活の改善を

 

 

.イソフラボン摂取など食生活の改善をに関して詳しく説明している画像

 

 

積極的にイソフラボンを摂取して食生活の改善をすることが大事です。

 

更年期障害の最大の原因は女性ホルモンエストロゲンが急激に少なくなったことです。そのため、日常生活から豆乳、豆腐、納豆などのイソフラボンを摂取して急激に減ったエストロゲンを補うことが抜け毛改善にはとても重要です。

 

女性ホルモンエストロゲンは髪の毛の成長する期間を長くする効果があって、『抜け毛を減らし→髪の毛を太く成長させる→髪のボリュームアップ』に貢献する大事な栄養素です。食事でとりにくい方はサプリなどで摂取するのもOKです。

 

イソフラボンを積極的に摂取するなど食生活の改善をすることが大事です!

 

 

【イソフラボン】

 

40代後半で女性ホルモンが少なくなってきた方に摂取してほしい栄養素です。イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)に似た構造をしているので女性ホルモンが原因の薄毛には非常に効果的です。

 

(イソフラボンが摂れる食べ物)
豆乳・豆腐・納豆・きな粉・厚揚げ

 

 

 

2-3.ストレスをできるだけうまく発散をする

 

 

ストレスをできるだけうまく発散をするに関して詳しく説明している画像

 

 

ストレスをうまく発散して溜め込まないことが抜け毛を減らすポイントです。

 

更年期には精神的に不安定になりやすくイライラ、不安とストレスを感じやすくなります。ストレスはホルモンバランスを乱し抜け毛の大きな原因にもなるので、運動・買い物など自分なりの発散方法で溜め込まないようにしてください。

 

ストレスの解消でとても大事なポイントが、『自分だけの時間』『自分のための時間』にストレス発散をする方がより効果的で、短時間で解消することが可能になります。

 

自分のための時間を作って溜め込まずに上手くストレスを解消しましょう!

 

 

 

2-4.育毛剤で効果的に抜け毛を改善

 

 

育毛剤で効果的に抜け毛を改善に関して詳しく説明している画像

 

 

今までの対策と並行して女性用育毛剤を使うことで効果は倍増します。

 

1、2、3の対策で体内部の更年期、抜け毛対策は問題ありません。抜け毛や薄毛を改善するためには体内部の対策だけでなく外部から育毛剤で頭皮に栄養を補給して上げることで改善のスピードは上がります。

 

最近、更年期で抜け毛で悩む女性が増えており、女性専用育毛剤も増えてきています。育毛剤を付けてマッサージをすると頭皮に成分が浸透し、頭がやわらかくなることでリラックス効果もあります。

 

内部の対策と育毛剤を併用することで早く抜け毛を改善することができるんです!

 

 

 

3.更年期で抜け毛を防ぐおすすめの育毛剤

 

3-1.圧倒的に女性に支持されているマイナチュレ

 

 

圧倒的に女性に支持されているマイナチュレに関して詳しく説明している画像

http://www.my-nature.jp/

 

 

更年期の女性に圧倒的に人気なのがマイナチュレ女性用育毛剤です。

 

マイナチュレは女性の頭皮を考えて天然成分で無添加・低刺激の女性用育毛剤です。料金は3,790円で90日間の全額返金キャンペーンを実施中なのでお試し感覚で利用できるのが大きな特徴です。

 

マイナチュレが低刺激と言っても頭皮に合わない方もいます。実際にマイナチュレを使ってみて頭皮にかゆみが出た、効果を全然感じないという場合には90日間で育毛剤を使いきっても全額返金してもらえます。しかも、育毛剤3本までの料金を保証してくれます。

 

低刺激で90日間の返金保証が付いているのはマイナチュレだけです!

 

 

 

 

90日間の返金保証でお試しでできるマイナチュレはこちら

http://www.my-nature.jp/

 

 

 

3-2.サプリも一緒に取れるイクオス育毛剤

 

 

サプリも一緒に取れるイクオス育毛剤に関して詳しく説明している画像

http://iqos-official.jp/

 

 

サプリと一緒に内、外から抜け毛対策ができるのがイクオス育毛剤です。

 

イクオスは45日間の返金保証とマイナチュレに比べて半分の期間だけなのですが、イクオスは育毛剤+育毛サプリメントで内、外から抜け毛対策ができる大きな特徴があります。

 

料金も4,980円とマイナチュレと比べると高くはなってしまうのですが、サプリでイソフラボンなどの女性ホルモンに似た働きをする成分を吸収できたりとマイナチュレにはない育毛効果が期待できます。

 

育毛剤とサプリの相乗効果で抜け毛対策の効果はばっちりです!

 

 

 

女性ホルモンの薄毛に効果的なイクオスはこちら

http://iqos-official.jp/

 

 

 

<あなたにおすすめページ>

 

【30代、40代、50代の薄毛に悩む女性におすすめ】女性用育毛剤ランキングに関して詳しく説明している画像

 【30代、40代、50代の薄毛に悩む女性におすすめ】女性用育毛剤ランキング

 

女性特有の薄毛におすすめの育毛剤ご紹介していきます。30代、40代、50代の薄毛に悩む女性におすすめです。