【頭皮の皮脂は抜け毛の原因に?】過剰分泌の原因と対策

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

【頭皮の皮脂は抜け毛の原因に?】過剰分泌の原因と対策

 

【頭皮の皮脂は抜け毛の原因に?】過剰分泌の原因と対策に関して詳しく説明している画像

 

1.皮脂が多いと抜け毛の原因になるの?

 

頭皮や髪の毛が脂っぽくてべたべたする。

 

皮脂が多いと頭皮や髪の毛がべたべたするなんて経験はないでしょうか?さらに、頭皮の皮脂が抜け毛の原因になるなんて話も良く聞きます。

 

・本当に皮脂が抜け毛の原因になるのか?
・皮脂が過剰に分泌される原因って?
・過剰な皮脂を抑える対策は?

 

など、頭皮の皮脂と抜け毛の関係性を見ていきたいと思います!

 

 

1-1.頭皮の皮脂にはどんな役割が?

 

 

頭皮の皮脂の役割に関して詳しく説明している画像

 

 

頭皮の皮脂にはどのような役割があるのでしょうか?

 

意外と知られていないのですが頭皮の皮脂には3つの役割があります。

 

@ 細胞中の水分を保って保湿
A ほこりや紫外線から頭皮を保護
B 雑菌などの繁殖を防ぐ効果

 

皮脂は悪いものとして認識されることも多いのですが、実際には頭皮に皮脂はものすごく大事なものになります。

 

 

<皮脂の3つの役割>

 

@ 細胞中の水分を保って保湿

 

皮脂があることで細胞の水分の蒸発を防いで頭皮が乾燥するのを防いでいます。乾燥によって起きる頭皮のかゆみやフケなど頭皮トラブルを防いでくれる効果があります。

 

A ほこりや紫外線から頭皮を保護

 

生活していると頭皮は外的なダメージを受ける機会が多くなります。ちりがほこりが頭皮に直接付くのを防ぎ、紫外線からのダメージを防ぐ効果もあります。

 

B 雑菌などの繁殖を防ぐ効果

 

頭皮には常在菌という頭皮に必要な菌が住んでいます。皮脂はこの常在菌と他の雑菌、病原菌のバランスが崩れないように繁殖を防ぎバランスをうまく取る効果があります。

 

 

 

 

1-2.どうして頭皮の皮脂が抜け毛の原因に?

 

 

頭皮の皮脂が抜け毛の原因に関して詳しく説明している画像

 

 

頭皮の皮脂自体が抜け毛の原因になるわけではありません。

 

皮脂は頭皮を保湿したり多くの役割があります。しかし、過剰に皮脂が分泌され、毛穴が詰まってしまうと髪の毛がうまく成長できなくなります。それが長期間繰り返されることで成長がうまくできず毛は細くなり抜けやすくなってしまいます。

 

さらに、人間の髪の毛は1つの毛根から2,3本の髪の毛が生えています。しかし、毛穴が詰まっていれば2、3本の髪の毛が生えることができなくなり、1本しか生えることができなくなる結果薄毛につながるという悪循環にもなります。

 

皮脂の過剰分泌で毛穴に詰まることが原因で抜け毛が起こりやすくなります!

 

 

 

2.抜け毛の原因になる皮脂の過剰分泌の原因は?

 

抜け毛の原因になる皮脂の過剰分泌の原因は?に関して詳しく説明している画像

 

2-1.脂ものばかりの食生活の変化

 

 

外食や脂ものばかりの食生活は皮脂が過剰に分泌される原因になります。

 

皮脂が過剰に分泌されるようになった人の食生活を見ると自炊はほとんどしておらず外食メインという方が多い傾向にあります。外食は脂質が多い食事が多く野菜が不足しがちになります。脂肪が蓄積すると皮脂が出やすい体質になってしまうんです。

 

また、皮脂は脂質が多い食事をすると分泌量が増えて、皮脂を抑えるビタミン類を多く含んだ野菜を食べると分泌量が減るといったデータもあります。

 

脂っぽいものを中心に食べてしまうと過剰に皮脂が分泌される原因になります!

 

 

 

2-2.シャンプーでの洗髪のし過ぎ

 

 

シャンプーでの洗髪のし過ぎに関して詳しく説明している画像

 

 

一日に何回ものシャンプーをすることによる洗髪しすぐも原因の一つになります。

 

髪の毛がべたついていたり、頭皮がかゆかったりすると1日に何回もシャンプーをしてしまう人がいます。しかし、シャンプーは何回も洗えば良いというものではなく洗いすぎると過剰な皮脂だけではなく必要な皮脂も奪う原因にもあります。

 

必要な皮脂がなくなれば、当然頭皮に必要な皮脂がでてくるのでそれが過剰な皮脂につながってきます。これが繰り返されていくうちにさらに髪の毛がべたついたり頭皮のかゆみにつながるという悪循環になっていきます。

 

必要な皮脂まで奪ってしまうので一日に何回ものシャンプーは必要ないんです!

 

 

 

2-3.頭皮まで十分に洗い切れていない

 

 

頭皮まで十分に洗い切れていないに関して詳しく説明している画像

 

 

頭皮まで十分に洗いきれなく頭皮が不衛生になることも原因の一つになります。

 

特に女性に多いのですが、ネイルや髪の長い人が地肌まで十分に洗えないことです。頭皮までしっかりと洗えないと皮脂はどんどん溜まっていき過剰になります。溜まった皮脂が毛穴を塞ぎ抜け毛の原因になります。

 

髪の毛が長い人は髪の毛の洗髪に注意が行きがちになるのですが、シャンプーは頭皮から髪の先に向かって洗髪をした方が効果的でしっかりと洗浄することができるんです。

 

頭皮まで十分に洗い切れていないと皮脂が過剰に溜まる原因になります!

 

 

 

2-4.シャンプーなどの洗い残し

 

 

シャンプーなどの洗い残しに関して詳しく説明している画像

 

 

シャンプーの薬剤が頭皮に残るのも皮脂が毛穴に詰まる原因になります。

 

意外と多いのがシャンプーの後良く洗い流さないで頭皮にシャンプーが残ってしまうことです。過剰分泌とは違うのですが、シャンプーの油分は皮脂と混ざり合いやすく過剰分泌と同じ状態になって毛穴を塞いでしまう可能性があります。

 

特に女性は髪の毛が長いので頭皮まで洗浄不足でシャンプーなどが残ってしまいがちです。頭皮まで洗えているのは良いことですがシャンプーの洗い残しについては注意しなければいけません。

 

シャンプーの洗い残しは皮脂と混ざりあい毛穴に詰まる大きな原因になります!

 

 

 

3.脂漏性(脂っぽい)の頭皮を改善する3つの対策

 

脂漏性の頭皮を改善する3つの対策に関して詳しく説明している画像

 

3-1.洗髪は1日に1度で頭皮までしっかり

 

 

洗髪は1日1回を限度に頭皮をしっかりと洗いましょう。

 

髪の毛がべたつく、頭皮のかゆみが目立つという人は、頭皮をしっかりと洗ってからその後に髪の毛を洗うように注意してください。髪の毛が長いとどうしても髪の毛中心に洗髪しがちですが先に頭皮の洗浄を忘れずに。

 

また、頭皮は非常にデリケートで傷つきやすいので、指の腹で丁寧に洗えば不必要な皮脂は十分に洗浄できます。爪を立てないで洗うというのは頭皮を傷つけないためにも鉄則です。

 

洗髪は1日1回で頭皮から洗ってその後髪の毛を洗うのが効果的です!

 

 

(参考)
朝のシャンプーは抜け毛・ハゲの原因になるの?

 

 

 

3-2.洗髪後はしっかりと洗浄して乾かす

 

 

洗髪後はしっかりと洗い流して乾かすに関して詳しく説明している画像

 

 

洗髪後はシャンプーを洗い流してしっかりと乾かすことがとても大事です。

 

シャンプーが残ると皮脂と混ざり合って毛穴に詰まる原因になります。そのため、洗髪後はシャンプーをしっかりと洗い流して、髪の毛だけではなく頭皮もしっかりと乾かすことがとても重要なポイントです。

 

 

頭皮が濡れた状態になってしまうと雑菌が繁殖してかゆみなど皮膚炎に発展してしまう可能性があります。そのため、髪の毛と頭皮がしっかりと乾くまでドライヤーで乾燥させることが大事です。

 

シャンプーの後薬剤が頭皮に残らないようにするのが大事なポイントです!

 

 

(参考)
【頭皮の乾燥は大敵】地肌を薄毛・かゆみから防ぐおすすめの保湿方法

 

 

 

3-3.食事はバランスよくが基本

 

 

食事はバランスよくが基本に関して詳しく説明している画像

 

 

食事は外食やファーストフードに頼らずバランスよくが大事です。

 

脂っこい食事は皮脂が出やすく体質に変化してしまいます。そのため、脂っこい外食やファーストフードはできるだけ控えて、皮脂の分泌を抑える効果のあるビタミン類など野菜が不足しないようにバランス良い食事を心がけるようにしてください。

 

特に、健康診断で中性脂肪が高くなってしまっている方や日頃外食がメインになっている方は、まずは野菜ジュースからでも良いので少しづつ食生活を変えていけるようにしてみてください。

 

脂っこい食事は避けて野菜などバランスの良い食事を心がけてください!

 

 

(参考)
育毛や発毛に食事は効果があるの?