かつらはハゲる?実は抜け毛や薄毛を進行させてしまう原因に

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

かつらはハゲる?実は抜け毛や薄毛を進行させてしまう原因に

 

かつらは抜け毛や薄毛を進行させてしまう?に関して詳しく説明している画像

 

1.かつらは装着することによるデメリット

 

抜け毛や薄毛が気になって来たら恥ずかしいので、
かつらをかぶって対応しないと考える人も多いのではないのでしょうか?

 

しかし、かつらの装着で髪の毛・頭皮に悪影響が出る可能性があります!

 

かつらをすることによる大きな影響とはどんなものでしょうか?

 

 

1-1.薄毛初期の段階での装着は抜け毛が進行しやすい

 

 

かつらは対策してもうまくいかない時に装着するべきです。

 

抜け毛や薄毛が目立ってきた初期の段階では、正しい抜け毛の対策をすれば毛が再び復活してくる可能性が高いのですが、かつらをすることで抜け毛や薄毛が進行してしまう可能性があり得ます。

 

というのも、抜け毛の進行を防止して育毛や発毛を促すためには、頭皮に張り巡らされている毛細血管の循環を良くして血行をよくして髪の毛の成長に必要な栄養素を送り届ける必要があります。

 

しかし、かつらの装着によって血行不良が起きる可能性があります!

 

 

 

1-2.血行不良などの薄毛に対しての影響

 

 

血行不良は薄毛の大きな原因になりえます。

 

血行不良に陥るということは必要な栄養素が頭皮に届いていないので細胞が分裂するのに必要な栄養素が不足し、その結果、細胞分裂のスピードが落ちてしまうので生えるスピードと抜けるスピードが逆転してしまうので髪の毛が薄くなってしまいます。

 

また、かつらはそこまで通気性が良いものではないので蒸れてしまうことによって雑菌の繁殖や余分な皮脂が毛穴にたまってしまいやすいので、頭皮の細胞が酸欠状態になってしまい薄毛が進行しやすい環境が生まれてしまうという非常に悪循環になってしまうんですね。

 

そのため、薄毛になりかけの段階のかつら選びは慎重にしなければいけません!

 

 

 

1-3.かつらの種類でも悪影響も

 

 

かつらの種類でも抜け毛を進行させやすいです。

 

かつらの装着方法も接着剤などを利用している場合には、それが毛穴を防いでしまい、これも頭皮の細胞の酸欠状態を生んでしまうので良くありません。肌が敏感な人は肌が接着剤によって傷ついてしまう可能性もあるのでかつら選びには慎重になる必要があります。

 

かつらの種類や装着方法もいろいろあるので、できるだけ頭皮への影響がないもの通気性の良いものを選ばなければ薄毛を余計に進行させることにもなりかねないんです。

 

このようにかつらの種類でも悪影響を与えてしまうものをあるんです!

 

 

 

1-4.かつらの購入に終わりはない

 

 

実はかつらの購入に終わりはありません。

 

かつらの寿命は早いものでは:半年
かつらの寿命は長いものでも:2年〜3年

 

かつらは繰り返し使用していくと髪は当然へたってきますので、最初の時のようなボリューム感などは無くなってしまいます。そのため、かつらは基本的に定期的に購入する必要が出てきます。

 

一度かつらをすると定期的に購入し続ける必要がありお金もかさみます!

 

 

 

2.かつらを選ぶとき・利用する時の注意点

 

かつらを選ぶときに注意点に関して詳しく説明している画像

 

2-1.かつらの種類・タイプ

 

 

カツラの種類・タイプには一般的に4タイプあります。

 

@ ピンで留めるタイプのかつら
A 両面テープで接着するタイプのかつら
B 頭皮に密着させるタイプのかつら
C 自分の髪へ編み込みをするタイプのかつら

 

この4タイプあるのですがBC以外は薄毛が進行してしまう可能性があります。

 

 

@ ピンで留めるタイプのかつら

 

@は残っている髪でかつらを止めてかつらが動かないようにします。どうしても大きな負担がかかってしまうので、そこから抜け毛や薄毛が進行してしまう危険性があります。

 

 

A 両面テープで接着するタイプのかつら

 

Aは頭皮に両面テープでかつらを接着をさせるので、長く使っていると頭皮にダメージが出ます。また、ムレやかゆみの大きな原因になってしまうので、不快感が一番高いかつらになります。

 

 

B 頭皮に密着させるタイプのかつら

 

Bは主流のマイクロフィルムネットで頭皮と密着させて装着ができるので、頭皮、残っている髪に負担をかけないので利用できるかつらなのでおすすめです。

 

 

C 自分の髪へ編み込みをするタイプのかつら

 

Cはスヴェンソン式増毛法に代表される方法で人工毛を特殊な糸を使って編み込んでいくので自分の髪のように扱うことができ、シャンプーや風通しも良いのでムレや頭皮のかゆみの心配が一番ない頭皮の環境に一番良い方法です。

 

 

かつらを選ぶなら間違いなくBCがおすすめで負担をかけません!

 

 

 

2-2.かつら使用後のヘアケアがとても重要

 

 

かつらの使用後のケアはとても重要です。

 

かつらは頭皮に密着している帽子のようなものなので、

 

・頭皮のムレによる過剰な皮脂の発生
・かつらの装着によるかゆみの発生

 

など、ムレが原因で色々な症状が出てしまうこともあります。

 

そのため、かつらを利用した後には皮脂をしっかりと取ってくれる、頭皮環境を正常化にしてくれる抜け毛対策のシャンプーを利用して頭皮環境が乱れて抜け毛がさらに進行しないようにしましょう。

 

かつらを使用した分スカルプシャンプーで頭皮環境は正常にしておくことが重要です!

 

 

 

2-3.ストレスは抜け毛に大きな影響も

 

 

ストレスは抜け毛・薄毛に大きな影響があります。

 

今までかつらのデメリットについてご紹介してきましたが、薄毛であることでかつらがないと恥ずかしくてストレスを感じてしまう人も多いのではないのでしょうか?

 

過剰なストレスは抜け毛や薄毛を進行させる可能性があるので、薄毛に対してストレスを感じているならかつらをしながらヘアケアを実践するのが安心できておすすめです。

 

過剰なストレスは抜け毛を進行させるので注意しましょう!

 

 

(参考)
ストレスは抜け毛の原因に!気にしすぎは要注意