植毛は失敗しない?後悔しない?

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

植毛は失敗しない?後悔しない?植毛の不安を解決します!

 

自毛植毛Q&Aに関して詳しく説明している画像

 

 

自毛植毛に興味はあるけど、『良くわからないし失敗するんじゃないの・・・』『植毛して後悔したくないな・・・』と不安やリスクを感じている方も多いと思います。

 

そこで、自毛植毛をして本当に後悔しないのか?失敗のリスクはないのか?など植毛で良く聞かれる質問をまとめたので不安を解消してみてください。

 

 

<目次>
1.植毛した毛は5年・10年後はどうなるの?
2.植毛した髪の毛はすぐに生えそろうの?
3.植毛手術の痛みはどうなんですか?
4.手術後の傷跡はどうなの?
5.植毛手術ってばれたりしない?
6.植毛手術後いつから普通に生活できる?
7.植毛手術は保険が効くの?
8.いつからプールなどのスポーツはできる?

 

 

 

 

1.植毛した毛は5年・10年後はどうなるの?

 

植毛した毛は5年・10年後それ以降はどうなるの?に関して詳しく説明している画像

 

 

5年後、10年後、植毛した後の髪の毛がどうなるのでしょうか?

 

植毛した後もすぐに髪の毛が抜けるんじゃないの?と思いがちですが、髪の毛は元々あった場所の性質を受け継ぐので後頭部の髪の毛を生え際に植毛しても男性ホルモンなどの影響を受けることなく順調に太く成長するんです。

 

後頭部の髪の毛というのはAGAの原因となる男子ホルモンの影響をほとんど受けないので、植毛をしてもその後のメンテナンスはほとんどしないで健康的な髪が5年後、10年後だけではなく半永久的に生え続けます。

 

一方で、フィナステリドなど利用するAGA薄毛治療では、髪が生えそろった後でもその状態をキープするためにはずっとAGA治療薬を飲み続けないといけないというデメリットがあります。

 

自毛植毛した髪の毛は半永久的に成長し続けます!

 

 

 

植毛治療

AGA治療

5年、10年後

・メンテナンス不要
・成長を繰り返す
・AGA治療薬を飲み続ける必要
・成長を繰り返す

 

 

 

2.植毛した髪の毛はすぐに生えそろうの?

 

植毛した髪の毛はすぐに生えそろうの?に関して詳しく説明している画像

 

 

自毛植毛した髪の毛はすぐにフサフサ生えそろうのでしょうか?

 

自毛植毛をした後、1ヶ月くらいで植毛した髪の毛の15%程度が一度抜け落ちてしまいます。その後、2ヶ月〜3ヶ月経過すると産毛として生え始め、5、6ヶ月経過するとしっかりとした髪の毛になってきます。1年経過すれば10cm程度の髪の毛に成長するので安心してください。

 

抜け落ちてしまう原因は医学的には正確に解明されていないのですが、手術時の麻酔の影響や手術の炎症の影響で抜けてしまうと考えられています。しかし、3ヶ月にはしっかりと生えてくるのでそこは心配しないでください。

 

植毛して髪の毛が抜け落ちてしまうと手術が失敗したんだと後悔してしまうこともあるかもしれませんが、植毛では手術後は麻酔などの影響でどうしても抜ける毛が出てしまうというのは事前に主治医に確認しておいてください。

 

植毛した髪の毛は8ヶ月〜1年をかけてしっかりと生えそろいます!

 

 

 

3.植毛手術の痛みはどうなんですか?

 

植毛手術の痛みはどうなんですか?に関して詳しく説明している画像

 

 

自毛植毛手術の痛みはどうなのでしょうか?

 

植毛手術中は頭皮に部分麻酔をしながら植毛をするので痛みはありません。植毛で痛みが出るとすれば麻酔を打つ時と麻酔が切れたときの痛みですが痛みどめをもらえるのでほとんど痛みを感じることはありません。

 

メスを使うFUT法ではメスを使わないFUE法に比べて手術後の痛みはあります。それでも、痛みどめを飲んでいればほとんど痛みを感じることはないので安心してください。手術失敗して痛みが続くということもないのでそこまで不安にならなくて大丈夫です。

 

植毛手術の痛みはそこまで感じないので安心してください!

 

 

 

4.手術後の傷跡はどうなの?

 

手術後の傷跡はどうなの?に関して詳しく説明している画像

 

 

植毛手術の傷跡はどうなのでしょうか?

 

植毛では植えた部分にはほとんど肉眼では気づかないようなレベルです。しかし、髪の毛を採取する後頭部はメスを使うFUT法では横に10cm程度の傷、メスを使わないFUE法では米粒の半分くらいの傷がポツポツとできてしまいます。

 

最近は髪の毛の採取技術も進化しているので以前よりは目立たなくなってきていますが、それでも後頭部から髪を採取してくるので坊主やカリアゲなどの髪型をしてしまうと目立ってしまうので注意してください。

 

手術後の傷跡は髪型によっては目立ってしまうので注意してください!

 

 

 

5.植毛手術ってばれたりしない?

 

植毛手術ってばれたりしない?に関して詳しく説明している画像

 

 

植毛手術で多くの方が気になるのが誰かにばれないかということです。

 

自毛植毛は頭皮の毛根を取って植えることになるのでどうしても傷が残ります。しかし、髪の毛が2cm位あれば十分に隠れる傷ですので坊主や後頭部をカリアゲさえしなければ傷跡が目立ってばれるということはありません。

 

また、植毛の手術は他の手術のように入院が必要ではなく日帰り手術です。そのため、土日を使って植毛手術を行えば平日に休みを取る必要もなくなるのでバレル心配はほとんどありません。

 

植毛手術でバレルことはほとんどないので安心してください!

 

 

 

6.植毛手術後いつから普通に生活できる?

 

植毛手術後いつから普通に生活できる?に関して詳しく説明している画像

 

 

手術後いつから普通の生活、運動ができるようになるのでしょうか?

 

植毛手術の方法によっても違うのですが基本的に植毛手術は日帰り手術で帰宅できます。植毛の本数によって多少前後しますが半日程度で手術が終わるのでその日のうちに家に帰ることができます。

 

メスを使うFUT法の場合抜糸できる2週間程度は傷口が開く恐れがあるので激しい運動は避けた方が良いと思います。激しい運動に注意すればウォーキングなどの軽い運動は4,5日経てばできるようになります。

 

手術は日帰りでできるので4,5日でいつも通りの生活に戻れます!

 

 

(参考)
FUE法!メスを使わない自毛植毛の料金やメリット・デメリット
植毛で主流のFUT法(ストリップ法)料金・7つのメリット、デメリット

 

 

 

7.植毛手術は保険が効くの?

 

植毛手術は保険が効くの?に関して詳しく説明している画像

 

 

残念ながら植毛手術は保険の適用はありません。

 

植毛手術は最低でも50万円以上はかかってしまうので保険で安くできたら良いなと考える方も多いと思いますが、植毛は美容整形と同じように見た目を良くするための手術と判断されているため健康保険の対象にならない点には注意してください。

 

植毛以外にもフィナステリド、ミノキシジルを使ったAGA薄毛治療にも適用はされません。一方で、ストレス性の円形脱毛症を治すなどの治療の場合には健康保険が適用されることになります。

 

植毛手術で健康保険は適用されず全額負担になります!

 

 

 

8.いつからプールなどのスポーツはできる?

 

いつからプールなどのスポーツはできる?に関して詳しく説明している画像

 

 

いつからプールなどの水に入ったスポーツはできるのでしょうか?

 

プールなどでの水泳は髪に抵抗を与えるので植毛後はある程度の期間を置く必要があります。メスを使うFUT法は抜糸までは我慢。メスを使わないFUE法は植毛後の髪の毛の定着を促すには1週間は間を空けた方が良いです。

 

植毛後の頭皮は傷を負っている状態です。そのため、プールや海などで雑菌などが入って炎症を起こしてしまうとせっかく植毛した髪の毛が定着しない可能性もあるので最低でも1週間は期間を空けましょう。

 

植毛後の髪の定着を考えてもプールなどは1週間は空けることが大事です!

 

 

 

自毛植毛お役立ちページ

 

 

 植毛の値段や費用の相場は?4つのメリット・デメリット

 

自毛植毛を受けたいけどどのくらい費用が掛かるのかわからない。メリットやデメリットを知りたいそんな方にぴったりです。

 

 

 

 

 アイランドタワークリニック!植毛の料金、方法など徹底解説

 

自毛植毛で日本で60%シェアを持っているアイランドタワークリニック。植毛の料金やメリットなど徹底的に解説します。