植毛とAGA治療を徹底比較!効果・料金など5つの点で比較

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

植毛とAGA治療を徹底比較!効果・料金など5つの点で比較

 

植毛とAGA治療を徹底比較!効果・料金など6つの点で比較に関して詳しく説明している画像

 

1.植毛とAGA治療を5つのポイントから徹底比較

 

薄毛治療として代表的な植毛治療とAGA薄毛治療ですが実際にどちらの方が良いのかいまいちわかりにくいですよね?そこで、植毛治療とAGA治療を色々な角度から徹底的に比較していきます。

 

・育毛や発毛の効果はどうなっているのか?
・治療の値段や料金の差はどうなのか?
・治療による副作用はあるのかどうか?

 

など、植毛治療とAGA治療で気になっているポイントを比較していきます!

 

 

1-1.育毛・発毛効果の違いは?

 

 

育毛・発毛効果は?に関して詳しく説明している画像

 

 

育毛・発毛効果には両者には大きな違いがあります。

 

植毛治療というのは外科的な治療なので比較的個人差が出にくいため、植毛治療をすれば全ての方が毛が増えます。一方で、AGA治療も育毛発毛効果は非常に高いのですが一部の人は全く効果が出ないといったケースもあるので確実性で言えば植毛治療が効果は高いです。

 

植毛治療とAGA治療の効果の違いを比較してみると、

 

 

植毛治療

AGA治療

メリット

・育毛発毛効果が高い
・個人差が少ない
・治療後は確実に毛が増える
・育毛、発毛効果が高い

デメリット

・個人差が大きい
・一部で生えない人も

 

 

AGA治療は生える人はフサフサになるくらい生えますが、生えない人も中にはいます。AGA治療の成功率は90%以上と言われていますが10%程度の人はほとんど毛が生えないということになるので個人差で生えない人も出てくるというデメリットがあります。

 

確実に自分の毛を増やしたい場合には植毛以外の方法はありません!

 

 

 

1-2.治療の値段、料金はどのくらいかかる?

 

 

治療の値段、料金はどのくらいかかる?に関して詳しく説明している画像

 

 

治療の値段、料金の差はかなりでかいです。

 

AGA治療は毎月2万円〜3万円の間で年間で30万円程度で済みます。一方で、植毛治療の場合には最低でも60万円以上はかかってきてしまい、現金で支払うか医療ローンを組んで返済を行っていくことになるので植毛治療の最大のデメリットは料金の高さです。

 

植毛治療とAGA治療の料金、値段の違いを比較してみると、

 

状態

植毛治療

AGA治療

生え際ラインの両端がやや後退した状態に関して詳しく説明している画像

60万円〜70万円/合計

30万円〜40万円/合計

頭頂部付近まで生え際ラインが後退に関して詳しく説明している画像

90万円〜120万円/合計

30万円〜40万円/合計

頭頂部付近までラインが後退してきた状態に関して詳しく説明している画像

90万円〜120万円/合計

50万円〜70万円/合計

側頭部と後頭部を残して、全体的に脱毛が進んだ状態に関して詳しく説明している画像

180万円〜220万円/合計

70万円〜90万円/合計

頭頂部が薄くなっている状態に関して詳しく説明している画像

160万円〜180万円/合計

70万円〜90万円/合計

 

 

合計を見るとAGA治療の方が半分くらいの料金で髪を増やすことができます!

 

AGA治療は毎月の値段は2万円〜3万円でできるのですが、発毛する期間によって合計金額を分けています。植毛治療は髪の本数によって料金は大きく変わるので多くの髪を植毛しようと思ったらその分料金は跳ね上がります。

 

 

 

1-3.効果が出るまでの期間の違いは?

 

 

効果が出るまでの期間の違いは?に関して詳しく説明している画像

 

 

効果が出るまでの期間は1年以上変わってきます。

 

植毛の手術は日帰りですることができるのでその日のうちに自分の髪を増やすことができるのが最大のメリットです。一方で、AGA治療はミノキシジル、フィナステリドを服用しだして3〜4ヶ月目で効果が出だして1年程度でかなり髪が増えてくるので効果が出るまで時間がかかります。

 

植毛治療とAGA治療の効果が出るまでの違いを比較してみると、

 

 

植毛治療

AGA治療

効果が出始める

手術当日

3ヶ月〜4ヶ月

髪がかなり増える

手術当日

1年〜1年6ヶ月

 

 

植毛治療は手術当日には髪が増えているというメリットがあります!

 

AGA治療はフィナステリドを服用してAGAを進行させる男性ホルモンのジヒトロテストステロンを阻害して、ミノキシジルを頭部に塗ることによって育毛・発毛をしていくので効果は高いのですが時間がかかってしまいます。

 

 

 

1-4.治療後のメンテナンスに違いは?

 

 

治療後のメンテナンスに違いは?に関して詳しく説明している画像

 

 

治療後のメンテナンスにも大きな違いがあります。

 

植毛治療では男性ホルモンのジヒトロテストステロンの影響を受けにくい側頭部、後頭部の髪の毛を植毛するので、手術後のメンテナンスは基本的に必要ありません。一方で、AGA治療では髪が増えてきても男性ホルモンのジヒトロテストステロンの影響を抑えるためにフィナステリドを飲み続ける必要があります。

 

植毛治療とAGA治療後のメンテナンスの違いを比較してみると、

 

 

植毛治療

AGA治療

メンテナンス

・手術後の検診(手術料に含む)
・その他のメンテナンスは無し
・フィナステリドを飲み続ける
・ミノキシジルは必要なし

メンテしない場合

・髪はその場で成長 ・飲むのを辞めるとAGAが進行

 

 

植毛治療の後は男性ホルモンのジヒトロテストステロンに影響を受けない髪の毛になるので植毛した毛のメンテナンスは必要ないです。しかし、AGA治療の後は男性ホルモンのジヒトロテストステロンを薬で押さえつける必要があるのでフィナステリドを飲み続ける必要があります。

 

AGA治療は辞めてしまうと症状がまた進行してしまうデメリットがあります!

 

 

 

1-5.治療による副作用の違いはある?

 

 

治療による副作用の違いはある?に関して詳しく説明している画像

 

両者とも治療によって副作用は出ますが違いがあります。

 

植毛手術の場合後頭部や側頭部の毛を取って植えるという手術が必要になるので、そこまで目立たないですが手術跡が残ります。一方で、AGA治療薬のフィナステリドは女性は触ってもいけませんし、男性の場合には症例数は少ないですが性欲減退や精子の減少などの副作用が見られます。

 

植毛治療とAGA治療の副作用の違いを比較してみると、

 

 

植毛治療

AGA治療

副作用

・手術跡が残る
・定着するまで気持ち悪い
・女性は触ってはいけない
・性欲減退
・勃起不全
・精子の減少

 

※フィナステリドの場合

 

AGA治療のフィナステリドは精子の減少などの症状が出ることが報告されていますので、子作りをしているときには子供ができにくくなる可能性もあるためその期間の服用は辞めておいた方が良いでしょう。

 

両者とも副作用はあるので医師としっかりと相談をしましょう!

 

 

<あなたにおすすめページ>

 

植毛の値段や費用の相場は?植毛の種類やメリット・デメリットに関して詳しく説明している画像

 植毛の値段や費用の相場は?

 

いまいちわかりにくい植毛の値段や費用の相場を調べてみました。植毛に興味はあるけど値段、費用が高すぎるイメージがあってなかなか踏み出せない方にとって参考になると思います。

 

 

 

AGA薄毛治療対策の効果は?発毛までの期間、副作用は?に関して詳しく説明している画像

 AGA薄毛治療対策の効果は?

 

植毛と比較されやすいAGA薄毛治療ですがどのようなメリットとデメリットがあるのかを徹底的に解説しています。