若ハゲに植毛は効果的?

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

若ハゲに植毛は効果的?メリットと注意したいことは?

 

若ハゲに植毛は効果的?メリットと注意したいことは?に関して詳しく説明している画像

 

1.若はげの特徴と植毛の方法

 

1-1.若はげの特徴は?

 

 

若はげにはいくつか特徴があります。

 

10代、20代でハゲてしまう人はストレスや食生活などの理由もありますが、若い方がハゲてしまう原因の90%以上はAGAという男性型脱毛症の可能性がほとんどです。

 

AGAとは一般的な男性が持っている男性ホルモンが5aリダクターゼ酵素によって、DHTジヒトロテストステロンに変異し、AGAが発症して抜け毛が進行して薄毛になっていきます。

 

 

若はげの特徴に関して詳しく説明している画像

 

 

 

1-2.植毛の方法って?

 

 

若ハゲになってしまった時に効果的な植毛はどんな方法でしょうか?

 

植毛というのは後頭部の髪の毛を採取して前頭部などの薄毛部分に植毛をしていきます。後頭部の髪の毛はAGAの影響を受けない性質があり、前頭部に植毛をしてもAGAの影響を受けない性質を持ったままなので今後抜ける心配がありません。

 

植毛手術はメスを使うFUT法とメスを使わないFUE法があります。FUT法は手術後に横に10cm〜20cm程度の傷跡が、FUE法では米粒の半分くらいの傷跡が残ってしまうのが最大のデメリットと言えます。

 

 

(参考)
FUE法!メスを使わない自毛植毛の料金やメリット・デメリット
植毛で主流のFUT法(ストリップ法)料金・7つのメリット、デメリット

 

 

 

2.若はげへの植毛の3つのメリット

 

若はげへの植毛の3つのメリットに関して詳しく説明している画像

 

2-1.半永久的に髪が生える

 

 

植毛の最大のメリットは半永久的に髪が生えることです。

 

植毛をしたら以前の髪の毛と同じように抜けてしまうと思っている方もいますが、実際には植毛した髪の毛は以前の髪の毛のように抜けることはなく半永久的に成長して抜けて、また成長するという良い循環のサイクルを繰り返します。

 

前頭部はAGAの影響を大きく受けるのですが、植毛で利用する後頭部の髪の毛はAGAの影響を受けないため後頭部の髪の毛を植毛するとそのままの特性が残っているのでAGAによって抜ける心配がありません。

 

植毛は半永久的に成長し続ける大きなメリットがあります!

 

 

 

2-2.すぐに髪の毛が生えそろう

 

 

植毛ならすぐに髪の毛が生えそろうことが可能です。

 

植毛なら植毛手術後すぐに自分の髪の毛が生えます。植毛後はまだ短い髪の毛で成長したり抜けたりを繰り返して半年後位にはしっかりと定着して髪の毛が生えそろいます。

 

育毛剤やAGA治療薬ではこんなに短期間で髪の毛が生えそろうということはありえなく最低でも1年以上はかかってくるので、最短で自分の髪の毛をはやしたい場合には植毛がベストです。

 

植毛手術なら自分の髪の毛を一番早く生え揃えることが可能です!

 

 

 

2-3.総額を考えると安く済む

 

 

薄毛治療を総額で考えると安く済みます。

 

植毛というのは1回の費用は高額になってしまいますが、一回植毛をした髪の毛はその後のメンテナンスが必要ないので薄毛治療の総額を考えるとAGA治療と比べると安くなるケースが多いです。

 

AGA治療の場合、髪の毛が生えるまでに2年近くかかりますし、その後も現状を維持するために一生AGA治療薬を飲む必要があるので費用もずっと掛かりますし、体への負担もかかります。

 

薄毛治療の総額や体への負担を考えると植毛は大きなメリットがあります!

 

 

 

3.若はげで植毛をする3つの注意点

 

若はげへの植毛の3つの注意点に関して詳しく説明している画像

 

 

3-1.複数回の植毛が必要になる可能性

 

 

若い場合には複数回の植毛が必要になる可能性があります。

 

若い方、特に20代で薄毛の方は薄毛の進行が非常に速い特徴があります。そのため、1回植毛をしても植毛した部分以外の場所が薄くなり2回目の植毛をする必要が出てきてしまうということがあり得ます。

 

植毛後の髪の毛は半永久的に成長をするのですが、それ以外の部分はAGAの影響を受けるので薄毛が進行します。そのため、その違和感をなくすためにも複数回の植毛が必要になってくるんです。

 

20代で植毛をすると更なる植毛が必要になる可能性が高いです!

 

 

 

3-2.並行してAGA治療をするのがおすすめ

 

 

若い方の場合植毛とAGA治療を並行するのがおすすめです。

 

若い方の薄毛の進行は早いので、植毛手術を行った後に平行してフィナステリド錠の服用をしてAGA治療をすることで薄毛がこれ以上進行するのを防ぐことができます。

 

髪を増やすためのAGA治療には毎月3万円程度の費用が掛かってしまいますが、抜け毛を防ぎ薄毛の進行を防ぐAGA治療であれば毎月1万円程度でできるので植毛手術を複数回する必要もなくなります。

 

複数回の植毛手術を避けるためにもAGA治療を並行するのはおすすめです!

 

 

 

3-3.まずはAGA治療から始めるのもおすすめ

 

 

いきなり植毛をするのではなくAGA治療から始めるのもおすすめです。

 

植毛治療は必ず髪の毛が生えてくるメリットがありますが後頭部にどうしても傷跡が残ってしまいます。一方でAGA治療は髪の毛が生えるまでの期間が遅いですが塗り薬と飲み薬なので傷跡が残る心配はありません。

 

それに、植毛手術はどうしても100万円単位で費用が掛かってきてしまうのですが、AGA治療では毎月3万円程度で治療ができるので毎月の負担を軽くすることができます。

 

薄毛治療を考えるならまずはAGA治療も考えてみてください!

 

 

 

<あなたにおすすめページ>

 

植毛の値段や費用の相場は?植毛の種類やメリット・デメリットに関して詳しく説明している画像

 植毛の値段や費用の相場は?

 

いまいちわかりにくい植毛の値段や費用の相場を調べてみました。植毛に興味はあるけど値段、費用が高すぎるイメージがあってなかなか踏み出せない方にとって参考になると思います。

 

 

 

AGA薄毛治療対策の効果は?発毛までの期間、副作用は?に関して詳しく説明している画像

 AGA薄毛治療対策の効果は?

 

植毛と比較されやすいAGA薄毛治療ですがどのようなメリットとデメリットがあるのかを徹底的に解説しています。