夏の抜け毛の原因!夏の抜け毛対策はとても重要

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

夏の抜け毛の原因!夏の抜け毛対策はとても重要

 

夏の抜け毛の原因や対策に関して詳しく説明している画像

 

1.夏は髪が抜ける人が続出!その原因とは?

 

夏は秋に続いて抜け毛が多くなる季節です。

 

秋の抜け毛は良く聞きますが、実は夏も毛が多く抜ける季節になります。一年で夏と秋は毛が一番抜けやすい季節になりますのでここでの対策を怠ってしまうと薄毛に移行してしまう原因になります。

 

夏の抜け毛が増えるのは自然減少として体の熱を冷ませるためのものと紫外線や暑さ日常の変化から生じてくるものも多いのでこれから原因をご紹介していくので参考にしてみてください。

 

 

1-1.紫外線による頭皮の日焼けは注意が必要

 

 

夏の紫外線は髪や頭皮に意外と大きいダメージを与えます。

 

紫外線が頭皮にあたることによって活性酸素が発生します。この活性酸素が頭皮を老化・乾燥させたりするために毛髪の発生サイクルを乱してしまうために抜け毛が多くなってしまいます。

 

また、頭皮が日焼けによって軽度のやけどのような状態になってしまうと、毛母細胞が傷つき血行自体も悪くなることから栄養が十分にいきわたらずに細胞分裂が弱くなりそのまま抜け毛につながっていきます。

 

頭の日焼けは頭皮だけではなく細胞にまで影響します!

 

 

(参考)
夏の紫外線は抜け毛の原因に?紫外線対策の4つの注意点

 

 

 

1-2.頭の洗いすぎに注意

 

 

夏のシャンプーのしすぎには注意をしましょう。

 

夏は体や頭に汗をかきやすい季節なので、

 

・頭のべとべとをどうにかしたい
・頭が汗臭いからシャンプーがしたい
・すっきりしたい・さっぱりしたい

 

という人が多いので、シャンプーを1日に何回もしてしまう人が非常に多いんです。しかし、シャンプーは1日1回で十分頭皮の汚れは取れ、2回以上してしまうと必要な皮脂まで取れてしまい逆に頭皮の環境的に良くありません。

 

実は夏場で2回以上シャンプーをすると抜け毛が多くなりやすいです!

 

 

(参考)
1日2回以上のシャンプーは抜け毛の原因に

 

 

 

1-3.夏バテによる体力の低下

 

 

夏バテによる体力の低下も抜け毛の原因になります。

 

夏になるとどうしても暑さによる夏バテによって体力は落ちてきますし、夏バテによる食欲低下によって栄養が十分に取れなくなってしまうと頭皮の毛母細胞への栄養が十分にいかなくなってしまい抜け毛が増えます。

 

体の栄養がなくなるとどうしても重要な体の器官への栄養が最優先で行きますので、頭皮の毛母細胞へは十分な栄養がいかずに栄養不足の状態になってしまうんです。

 

夏バテによる体力低下は頭皮にも悪影響を与えてしまうんです!

 

 

 

1-4.生活リズムが変わることによる影響

 

 

生活リズムが変わることによっても髪への影響はあります。

 

夏になるとどうしても夜に寝苦しくてなかなか眠れなかったり、食生活が変わってしまったりと生活のリズムが変わることがあります。特に寝不足による髪が一番成長する時間に十分な睡眠時間が取れないというのは大きな影響があります。

 

髪にとって睡眠とは、

 

・日中の紫外線のダメージを修復・回復
・成長ホルモンによって髪が成長
・髪にとって大敵なストレスの改善

 

など、体にもとても大きな影響を与えて、髪の健康のためにも夏の暑さによる寝不足は非常に大きな影響を与えます。

 

寝不足などの生活リズムの変化は体全体に大きな影響が出てきます!

 

 

 

2.夏に抜け毛・薄毛にならないための4つの対策

 

夏に抜け毛・薄毛にならないための4つの対策に関して詳しく説明している画像

 

2-1.外に出る時にはできるだけ帽子をかぶる

 

 

外出する時にはできるだけ帽子をかぶって出ましょう。

 

夏場に帽子をかぶると頭が蒸れて良くないと思っている人も多いのですが、頭のムレ以上に紫外線による頭皮の日焼けの方が頭へのダメージは非常に大きいんです。

 

頭のムレに関しては日陰の所に行ったら頻繁に脱ぐなどしていればそこまで蒸れなくて済むので、夏場はムレよりも紫外線による頭皮の日焼けのダメージを気にするようにしましょう。

 

外出する時にはできるだけ帽子をかぶるようにしましょう!

 

 

 

2-2.シャンプーは1日1回に

 

 

夏の汗で気持ち悪くてもシャンプーは夜の1回だけにしましょう。

 

シャンプーは先ほども言いましたが1日1回以上してしまうと不必要な皮脂汚れだけではなく、必要な皮脂まで奪ってしまうので頭皮の環境を考えると辞めた方が良いんです。

 

そのため、汗というのはお湯で十分に取れるので汗をかいてしまってどうしても気持ち悪い場合にはお湯で流すようにしてください。市販されている安いスカッと気持ちいいシャンプーは頭皮に良くないので利用するのは辞めましょう。

 

シャンプーはどんな季節でも1日1回というのは守るようにしてください!

 

 

 

2-3.夏バテを避ける食生活

 

 

夏には夏バテを避ける食事をするように心がけましょう。

 

夏はどんな人でも暑さに負けてしまって夏バテを起こしてしまって体力低下をしてしまいます。そうならないために栄養のある食生活をして頭皮の栄養を不足させないようにする注意が必要です。

 

髪を作るのにとても重要な栄養分は、

 

 

栄養素

代表的な食材

1

タンパク質 ・鶏胸肉・牛ひれ肉・サケの切り身・納豆

2

亜鉛 ・カキ・豚レバー・カシューナッツ・アーモンド

3

鉄分 ・豚レバー・鶏レバー・ひじき・パセリ

 

夏バテでになってなかなか食事が口を通らない場合にも、最低限、髪に良い影響を与える食事をとっておくことで頭皮の毛母細胞が栄養不足になることを避けることができるようになります。

 

夏バテになっても最低限髪に重要な栄養素は取っておきましょう!

 

 

(参考)
抜け毛・薄毛の効果的な食事

 

 

 

2-4.体を冷やさない程度で快適な睡眠を

 

 

体を冷やさない程度に快適な睡眠ができるようにエアコンを使いましょう。

 

体を冷やしすぎると体の血行不良や夏バテにつながってしまうので、暑くて寝れないという状態にならないように最低限のエアコンや快眠グッズを使って寝不足にならないように注意しましょう。

 

寝不足による悪影響は髪だけにとどまらず、夏バテを引き起こしてしまったり、ストレスが全然解消できないなどの大きな問題に発展しやすいんですね。

 

そのため、睡眠は快適にしっかりととれる工夫はしましょう!

 

 

夏の抜け毛の原因!夏の抜け毛対策はとても重要│Fusal【フサール】記事一覧

1.汗かきが原因で薄毛になるのはウソ?1-1.汗を多くかいたからと言って薄毛になりません汗を多くかいたからと言ってハゲになるわけではありません。汗を多くかくと薄毛になるかもと感じている人は毛穴から汗が出ると勘違いしてしまいますが、実際に汗は毛が生えている毛穴とは違う汗孔という別の穴から出ているので汗と一緒に細くなった毛が出ていくわけではありません。実際に汗孔は毛穴のようにはっきり肉眼で見えるもので...

1.夏の紫外線が抜け毛につながる3つの原因『頭皮がやけて痛いな』『髪の毛がキシキシしてる気が』夏の強い紫外線が抜け毛の原因になる?なんて話を聞いたことはありませんか?実際に、紫外線を浴びているだけで抜け毛が多くなってり、薄毛になるということはないようですが原因の1つになると言われています。・紫外線の髪・頭皮への影響はあるの?・夏の効果的な紫外線対策は?夏の紫外線が髪の毛・頭皮にどんな影響があるのか...