汗かきは薄毛の原因

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

汗かきは薄毛の原因に!?放置すると抜け毛ハゲに・・・

 

汗かきは薄毛の原因にに関して詳しく説明している画像

 

1.汗かきが原因で薄毛になるのはウソ?

 

1-1.汗を多くかいたからと言って薄毛になりません

 

 

汗を多くかいたからと言ってハゲになるわけではありません。

 

汗を多くかくと薄毛になるかもと感じている人は毛穴から汗が出ると勘違いしてしまいますが、実際に汗は毛が生えている毛穴とは違う汗孔という別の穴から出ているので汗と一緒に細くなった毛が出ていくわけではありません。

 

実際に汗孔は毛穴のようにはっきり肉眼で見えるものではないので勘違いしやすいのですが、汗孔出た汗が毛穴など皮膚を通って目に見える形になってきます。

 

そのため、大量の汗と一緒に細い毛が抜けるということはありません!

 

 

1-2.汗をかくことは大事な体の機能

 

 

汗をかくことは体にとってもとても重要な機能の1つです。

 

汗をかくことの重要な機能として、

 

・熱くなった体の体温の調整
・古くなった細胞などの新陳代謝を行う

 

など、人間の生命を維持していくためにとても重要な機能が汗です。

 

また、頭皮の古くなった細胞を新しくするためにも汗をかくことによって新陳代謝を高めることは細胞の活性化にもつながるため、運動などで汗をかいて新陳代謝を活性化させることは髪を健康に維持するためにもとても重要です。

 

運動などを汗をかくことは髪の健康を維持するためにもとても重要です!

 

(参考)
適度な運動が抜け毛・育毛対策には必要な4つの理由

 

 

1-3.汗をかいた後の対応が問題

 

 

実は汗をかいた後の対応が問題なのです。

 

汗というのは上記でも書きましたが、人間の体温調整や皮膚の新陳代謝を活性化させるためにとても重要な影響が合って健康を維持するためには汗をかかない方が問題になります。

 

汗が薄毛に直結してくるのは汗をかいた後に、シャンプーをしなかったり、不潔な状態を続けた結果抜け毛が多くなり薄毛に進行していくという悪循環に陥ってしまうのです。

 

汗をかいた後にどのようにするのかがとても重要になります!

 

 

2.汗で抜け毛・薄毛になる3つの原因

 

汗で抜け毛・薄毛になる3つの原因に関して詳しく説明している画像

 

2-1.毛穴が詰まる

 

 

汗をかくことで毛穴に皮脂などが詰まりやすくなります。

 

汗は新陳代謝を活性化させて古い角質をはがすので、古い角質が汗とともに流れたり、日中に付いたほこりや整髪料が流されて毛穴に詰まってしまうことが考えられます。

 

汗だけであれば詰まるということはほとんどないのですが、古い角質やほこり、整髪剤、皮脂が混ざり合うことで粘着性のある汗になってしまうため毛穴にとどまりやすくなってしまうんです。

 

そのため、汗が大量に出ると毛穴に詰まりやすいというデメリットがあります!

 

 

2-2.雑菌が繁殖する可能性

 

 

汗をかいて放置しておくことと雑菌が繁殖しやすくなります。

 

頭皮には真菌(カビ)や雑菌が常在しておりその影響を防ぐために頭皮はph5.2〜5.8bの弱酸性の状態で繁殖を防いでいるのですが、汗とまじりあうことによって弱アルカリ性に変化して真菌(カビ)や雑菌が繁殖しやすい状況になります。

 

その状態を1日以上放置しておくと真菌(カビ)や雑菌が大量に発生してしまい、頭皮のphのバランスが崩れてかゆみや毛根を弱めるなどの抜け毛や薄毛の原因につながります。

 

そのため、汗を拭かずに放置しておくと雑菌の温床になり髪を弱めます!

 

 

2-3.頭皮のかゆみや湿疹の原因に

 

 

汗は頭皮のかゆみや湿疹の原因になります。

 

汗をいっぱいかいてその部分がかゆくなった経験がある人も多いと思いますが、汗をかくことで皮脂や雑菌の影響で毛穴がつまりそこが炎症を起こしてかゆみや湿疹を起こします。

 

頭皮にかゆみや湿疹が出てしまうということは頭皮の環境が乱れており、頭皮の環境が乱れることによって髪へ十分な栄養が行かなかったり健康な髪を保つことが難しくなってきます。

 

汗によって頭皮の環境バランスを乱すこともあり得ます!

 

(参考)
頭皮のかゆみを放置すると。抜け毛が増えて薄毛になるの?

 

 

3.汗をかいたその日のうちにすべきこと

 

3-1.その日のうちに頭皮を清潔な状態に

 

 

その日のうちに頭皮を綺麗な状態に戻しましょう。

 

汗をいっぱいかいてしまったにも関わらず、お風呂に入らずシャンプーをしないと汗が原因で薄毛になる3つの原因になってしまう可能性が高いので、どんなに疲れていてもシャンプーをして頭皮を清潔な状態に戻しておくのを忘れないでください。

 

頭皮の雑菌というのは寝るときに爆発的に増えてしまうので、それが毎日のように重なると髪がどんどん弱く細くなり抜け毛となって薄毛に進行していく可能性が高いです。

 

汗をかいた日には必ず寝る前に頭皮を清潔な状態に戻しましょう!

 

 

3-2.2回のシャンプーは危険

 

 

清潔と言っても一日2回のシャンプーはやめてください。

 

汗でできた不必要な皮脂は落とす必要があるのですが頭皮には頭皮を守るために必要な皮脂もあるので、一日2回シャンプーをしてしまうと頭皮に必要な皮脂も2回とってしまうことになり頭皮のバリア機能が落ちてしまういます。

 

そのため、汗で頭皮のべたつきが気になる場合にはシャンプーは使わずにお湯で流すだけでも十分に汚れや雑菌を取ることができるので、シャンプーは寝る前だけにしてそれ以外はお湯で流す程度で十分です。

 

1日2回のシャンプーは悪影響なのでやめるようにしてください!

 

(参考)
1日2度のシャンプーは抜け毛や薄毛の原因に!?

 

 

3-3.寝る前には髪を乾かすのを忘れない

 

 

最後に寝る前には髪を乾かすのを忘れないようにしましょう。

 

男の人だとシャンプーをしてタオルドライだけで済ませてしまう人も多いのですが、髪が濡れたまま寝ると髪と枕が雑菌の温床になってしまい髪に良くない影響が出るのでしっかりと乾かすことが重要です。

 

髪を乾かすときには寝るまで時間がある場合には自然乾燥でもいいのですが、できればドライヤーを使って髪だけではなく頭皮までしっかりと乾燥させることができればベストです。

 

最後に清潔にすることの仕上げとして髪を乾かすのを忘れずに!

 

(参考)
寝る前に髪が濡れたままだと抜け毛薄毛の原因にも!?

 

 

汗かきは薄毛の原因に!?放置すると抜け毛ハゲに・・・│Fusal【フサール】関連ページ

【紫外線は抜け毛の原因に?】4つの紫外線対策と注意点│Fusal【フサール】