【紫外線は抜け毛の原因に?】4つの紫外線対策と注意点

Fusal【フサール】〜薄毛改善プロジェクト〜

夏の紫外線は抜け毛の原因に?紫外線対策の注意点

 

夏の紫外線は抜け毛の原因に?紫外線対策の注意点に関して詳しく説明している画像

 

1.夏の紫外線が抜け毛につながる3つの原因

 

『頭皮がやけて痛いな』
『髪の毛がキシキシしてる気が』

 

夏の強い紫外線が抜け毛の原因になる?なんて話を聞いたことはありませんか?実際に、紫外線を浴びているだけで抜け毛が多くなってり、薄毛になるということはないようですが原因の1つになると言われています。

 

・紫外線の髪・頭皮への影響はあるの?
・夏の効果的な紫外線対策は?

 

夏の紫外線が髪の毛・頭皮にどんな影響があるのか見ていきたいと思います!

 

 

1-1.髪の毛がダメージを負いやすくなる

 

 

髪の毛がダメージを負いやすくなるに関して詳しく説明している画像

 

 

夏の紫外線の蓄積は髪の毛にダメージを与えます。

 

髪の毛の主成分であるタンパク質は紫外線で壊れやすく、キューティクルがはがれやすくなります。キューティクルがはがれると髪を守る成分がなくなるので髪の毛は紫外線の影響をもろに受けてダメージを受けます。

 

紫外線を1日やそこら受けたからと言って髪の毛が弱って細くなるわけではありませんが、夏の間に紫外線が蓄積することでどんどん髪は細くなっていき抜けやすくなってしまいます。

 

紫外線を浴び続けると髪の毛はダメージで細くなりやすいので注意が必要です!

 

 

 

1-2.頭皮の日焼けで頭皮環境が悪くなる

 

 

頭皮の日焼けで頭皮環境が悪くなるに関して詳しく説明している画像

 

 

頭皮の日焼けで頭皮環境はかなり悪くなります。

 

頭皮は髪の毛と皮脂で守られているので短期間で日焼けで痛むことはありません。しかし、夏の紫外線が強い時期に海に行ったり、高校野球の観戦などで何の対策もしないで外に一日いれば頭皮は完全に日焼けをしてやけど状態になります。

 

紫外線で頭皮がやけど状態になれば、

 

 

頭皮環境が悪化していく課程

@

やけどの頭皮を守るために皮脂が多く分泌される

A

過剰に出た皮脂が毛穴に詰まりやすくなる

B

皮脂に雑菌が繁殖しかゆみやふけなどの原因に

C

ABによって頭皮の環境が悪化していく

D

頭皮環境の悪化で髪の毛が抜けやすい状態に

 

 

頭皮に限らず皮膚というのはやけど状態になると肌を守ろうとして皮脂が多く分泌されるので、髪の毛によってムレや皮脂がこもりやすい頭皮というのはやけどによって頭皮の環境が悪化しやすいんですね。

 

頭皮環境の悪化は抜け毛の原因になるので注意が必要です!

 

 

 

1-3.頭皮環境の悪化でヘアサイクルが乱れる

 

 

頭皮環境の悪化でヘアサイクルが乱れるに関して詳しく説明している画像

 

 

紫外線による頭皮環境の悪化はヘアサイクルを乱す原因になります。

 

髪の毛はヘアサイクルの成長期で十分に太く成長することが必要です。しかし、頭皮環境の悪化で成長期のヘアサイクルが短くなり、抜けてしまうことで抜け毛が多くなり薄毛に進行する可能性があり得ます。

 

また、ヘアサイクルが短くなると十分に太く成長することができなくなってしまうので、髪の毛が細くなっていくことでさらに薄毛になるという可能性もあるんです。

 

紫外線による頭皮環境の悪化は髪の毛の成長に大きな影響があります!

 

 

(参考)
抜け毛・薄毛対策には髪の毛周期(ヘアサイクル)を整えることが重要

 

 

 

2.髪の毛、頭皮の紫外線対策の4つの注意点

 

髪の毛、頭皮の紫外線対策の4つの注意点に関して詳しく説明している画像

 

2-1.髪の毛と頭皮を紫外線から避ける

 

 

紫外線の対策はできるだけ当たらないのようにするのがポイントです。

 

夏の紫外線が強い時期に何の対策もしていかないのは髪の毛のダメージや頭皮の日焼けの心配があります。そのため、紫外線を避けるためにも帽子や日傘で髪の毛に紫外線があたるのをできるだけ避けましょう。

 

女性であれば紫外線の対策をしっかりとやっている方も多いですが、男性は紫外線の対策をしないで無防備に外に出てしまうことが多いので男性も防止などは最低限持っておくようにしておくといいでしょう。

 

髪の毛と頭皮をできるだけ紫外線から避けるのがとても大事です!

 

 

 

2-2.帽子は通気性の良いものを

 

 

帽子は通気性の良いものをに関して詳しく説明している画像

 

 

帽子をかぶると言っても通気性の良いものを選ぶようにしてください。

 

帽子は紫外線を守ってくれるので夏には欠かせないアイテムです。しかし、帽子は何でも良いわけではなく、麦わら帽子のように通気性の良いものを選んで頭が蒸れやすい帽子は避けるようにしてください。

 

帽子によって頭が蒸れてしまうと、毛穴に汗や皮脂がたまりやすくなりそこに雑菌が繁殖してしまってかゆみやふけなどの原因になってしまうので帽子をしても蒸れないようにするように注意してください。

 

帽子は蒸れないようなものを選び適度に外して乾燥させましょう!

 

 

 

2-3.連続で紫外線に当たるのを避ける

 

 

連続で紫外線に当たるのを避けるに関して詳しく説明している画像

 

 

できるだけ連続で紫外線に当たるのを避けましょう。

 

紫外線に当たり続けると、髪の毛のキューティクルがはがれやすくなり頭皮環境が悪くなります。そのため、外で行動する必要があるときにはこまめにカフェや日陰で休憩を取るなどして紫外線から遠ざける工夫をしてください。

 

こまめに日陰に入ったり休憩をするだけでも日焼けの程度が薄くなったり、ダメージが軽減されるので、夏場の日中はできるだけ休憩をこまめに取るのがおすすめです。

 

紫外線をできるだけ避けるように休憩はこまめにとってください!

 

 

 

2-4.頭皮のUVケアも効果的

 

 

頭皮のUVケアも効果的に関して詳しく説明している画像

 

 

頭皮のUVケアができる方はした方がより効果的です。

 

女性でも頭皮のUVケアまではしている人はなかなかいないと思いますが、頭皮でも日焼けしやすいつむじの部分や髪の分け目の部分は最低限やっておくと頭皮を日焼けから守ることができます。

 

夏の時期になればどんな対策をしていても紫外線の影響はうけてしまうので、できるだけ紫外線を髪や頭皮に当てないように工夫をすると髪が傷まず頭皮の環境も良い状態に保つことができます。

 

頭皮のUVケアも紫外線から髪・頭皮を守るには効果的です!

 

 

(参考)
夏の抜け毛の原因!夏の抜け毛対策はとても重要

 

 

 

 

【紫外線は抜け毛の原因に?】4つの紫外線対策と注意点│Fusal【フサール】関連ページ

汗かきは薄毛の原因に!?放置すると抜け毛ハゲに・・・│Fusal【フサール】